横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)のHPです。 甲府支部のメンバーは私一人。

横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
三国志大戦を少々。
実家の方でお祭りがあったので、今日は日帰りで帰省。
私の実家は諏訪なので、近いといえば近いのですが、ネットジャンキーな私としては、LCVネットを解約し、ネットの繋がっていない実家にはこれといった用事がなければ帰る気が起こりません。
実家に帰った後は家族でバーべキュー。
今日の主役は姪かな。2歳になり良くしゃべるようになりました。本当にかわいい盛りです。
その後、諏訪大社に行った後、サッカー:東アジア選手権を見て帰宅。
(サッカー:東アジア選手権の感想は別に書いていますのでそちらを見てくださいな。)
…途中まっすぐ帰るわけもなく、20号沿いの某M店にて三国志大戦。
結果は2試合で○×。
次の試合に負けると三品から降格するので、もう少し三品にいたいなという理由で今日は帰宅しました。
スポンサーサイト
| ゲーム | 23:42 | トラックバック:0コメント:0
サッカー:東アジア選手権
サッカー東アジア選手権、日本vs北朝鮮。
残念ながら日本は0-1で負けてしまいました。

リンク先及び引用はヤフースポーツ
http://sports.yahoo.co.jp/
立ち上がりから動きの鈍い日本を突いた北朝鮮が前半27分に先制した。小笠原、中沢が自陣ゴール前で立て続けにクリアミス。こぼれ球を拾ったキム・チョルホが中央のキム・ミョンチョルにつなぎ、キム・ヨンジュンが豪快に決めた。
言うまでもないことですが、ペナルティエリア内でミスをすれば普通に失点しますね。今日はチーム全体がディフェンスに対する集中力を欠いていたような気がします。
ただし、今日の試合は日本以上に北朝鮮の方が試合に集中し、気合が入っていたように感じました。試合自体は日本が押していましたし、ペナルティエリア付近でのFKも何本かありましたのですぐに同点に追いつけるだろうと思っていたのですが、まったく点が入りませんでしたね。というよりも北朝鮮の奇跡的なディフェンスに何回も阻まれたという感じです。
それでも試合には勝たなければならないのですが、勝つためにはやはり何か足りなかったように感じました。すなわち中村か中田が足りなかった…。
W杯予選の初戦の北朝鮮戦も最初国内組みだけで戦い、やはり苦戦を強いられましたが、そのときもやはり中村、中田がいませんでした。
中村が入ってから雰囲気は変わりましたが…。
そういう意味では国内組みには真のゲームメイカーがいないのかもしれません。ゲームメイカーとしての素質のある小笠原にはもっともっとがんばって欲しいものです。
それでも今日の試合の成果を見つけるとすれば、田中達(浦和)と巻(千葉)の活躍でしょうか。
途中出場でしたが二人とも良かったと思います。
さて、今後の日本ですが、残り2戦を連勝すれば、まだ優勝の可能性があります。
是非とも2連勝してもらいたいものです。
| スポーツ観戦 | 23:38 | トラックバック:2コメント:1
映画の狭間に三国志大戦
今日は映画「亡国のイージス」を見ました。
感想は下に書いてあるとおりなので、ここでは映画の待ち時間他に行った三国志大戦の結果でも…。
その前に、先日の大会の結果ですが7697位/17831人でした。

まず結果から…○○○○×○×○○○…。
対人戦8勝2敗、最終戦で勝って3品に昇格することが出来ました。
使ったデッキは呉ワラワラデッキ。
負けた2試合は、まず5試合目が張任入り同系デッキ。
同系デッキで重要なのは序盤のイニシアチブの取り合いなのですが、今回は序盤で負けて、あとはバナナーと好き勝ってにバナナ食べられました。
7戦目は魏&呉デッキ。
この試合は序盤押せたので勝てるかなと思ったところが後半天啓発動。
結果天啓で逆転されました。あとちょっとの差だったので防御策がしっかり決まれば勝てたかもしれません…うーむ残念。
あと、めだった事と言えば後半3試合を含めて4試合が魏単だったことですね。
伏兵の入っていない、もしくは伏兵1枚だけのデッキの場合はスタート時のフォーメーションを中央フラットに配置し、開戦時から弓の援護を受けられるようにしたほうが良い場合があるのですが、今回はそれが成功しました。
そんなわけです。
| ゲーム | 23:50 | トラックバック:1コメント:0
亡国のイージス
今日は映画「亡国のイージス」を見ました。
http://aegis.goo.ne.jp/
「亡国のイージス」の背景にはかなり深い意味が込められているのですが、そういう点を抜きにして、まず一介のエンターテイメントとして見ても面白く作られています。
自衛隊の全面協力により、本物のイージス艦でロケが行われているのですが、イージス艦が本当にカッコイイ!
特に私はハープーンミサイルの発射シーンには痺れました。

さて、ストーリーですが、ネタばれも含めて言ってしまうと、自衛隊の一部と某国革命組織が結びついて画策されたクーデターとそれを阻止しようとする自衛官の物語です。
そう、真田広之演じる仙石恒史は良かったですね。
大きな陰謀に巻き込まれる、小さな個人の超人的な活躍というストーリーは映画のコンセプトとして良くあるのですが、活躍するのが、艦のことをすべてわかっている先任伍長というところに映画の現実性と隊員達の責任感が出ています。
また映画にあるような、自衛隊の一部が某国革命組織と結び付いてクーデターを起こすという事は考えにくいのですが、テロの場合は現実的にありえます。
現代日本でもありえるテロという危機を盛り込んだことで、より現実性が増したと同時に今の日本の危機管理というものを視聴者に問いかける映画になっています。
この映画はエンターテイメントとしても、その背景を考えるにしてもよく出来た映画だと思います。

あとは、この映画のイントロダクション…。
”今、この国の未来に不安を抱かぬ者は一人としていないだろう。未曾有の経済的発展を享受しながら、理想も持たず、国家としての責任能力も自覚せぬまま世界進出を遂げた日本。バブル崩壊が経済を袋小路へと迷い込ませたとき、そこに我々が誇るべきものは何ひとつとして残らなかった。”
この部分が映画の背景ですが、しかし結論から言えば戦後の日本の政策決定はけして間違ってはいなかったと思います。まぁ今の日本は借金漬けなのでいつ日本経済が破綻するかはわかりませんが、それでも戦後60年で日本を世界第二位の大国に押し上げた、その方向性は間違っていなかったと私は思うわけです…ただし、これからの日本はどうなるかわかりませんが…。
これからの日本をどうするのかは、私も含めた若い世代の人達の仕事なので、自分達にとって日本の未来はけして他人事ではないわけです。
私はエリートではないので、日々日本のことを考えているということはありませんが、それでも毎日5分くらいは日本のことを考えるのもよいかなと思っています。
| 映画 | 23:39 | トラックバック:1コメント:2
研修終了
一週間の研修も今日で終了。
ただいま帰宅しました。一週間はほんと長かったです。
ちなみに昨日は職場のメンバーの方々と親睦会。
前に同じ職場にいた人繋がりの飲み会で楽しめました。

さて三国志大戦関連ですが、今日は池袋某所で覇王の会があるらしいとの情報を入手しましたので、ギャラリーとして見に行こうかなと思ったのですが、あえなく断念。
埼玉から甲府まで車で帰れるという方を優先してしまいました。

次はWCCFの話題でも。
WCCF:YGC甲府ですが現在2部リーグ第一位。
ちなみにライバルとのゲーム差はこんな感じ。
16p +14 YGC甲府
16p +12
10p + 4
 9p - 3
 8p + 2
 7P - 3
 3p -13
 0p -13
来期一部リーグ昇格決定です。パチパチパチ。
ただし、自力優勝するためには勝利プラスαが求められるためきついことは確かです。
さて、私の予想するYGC甲府の結末ですが、リーグ戦参加者全員が一部リーグであることを見届けて2部リーグに参加するものの、格下相手にサクッと負けて2位フィニッシュに10カノッサです…。
プレッシャーにはほんと弱いからなぁ。

あと、YGC甲府はフレンドリーマッチを2戦戦ってきました。
結果は2連勝です。
FM:バーミンガムFC
○1-0 ニステルローイ 引きバボシュ

決勝点はピレスのシュートがバーに当たって跳ね返ったところをもう一度ピレスがシュート…これもキーパーに弾かれて…、しかしこのボールを詰めていたニステルローイが決めてなんとか得点。
私の感想は…ピレス決定力なさすぎ!
FM:ビックアップルスターズ
○2-0 ニステルローイ、ペロッタ 引きガリ

この試合は危なげなく勝利。

そういえば、マンチェスターUは来日中ですね。
ニュース画像だけでしたがファン・ニステルローイの動く姿を見ることが出来てよかったです。
がんばれー、ファン・ニステルローイ。
| 雑記 | 23:38 | トラックバック:0コメント:0
WCCF
今日は300kmほど離れた友人にネットカフェに呼び出されましたので、ネットカフェへ。
その前に久しぶりにWCCFをやってみました。
言うまでもなく、レアルマドリードの来日に触発されていることは確かです。
久しぶりなので、試合になるかどうか不安だったのですが、結果は対戦相手が弱めなCOMだっただけに何とか勝つことができました。

FM:ビックアップルスターズ
○4-0 ニステルローイ、トレゼゲ×2、エドゥ
引き ステケレンブルグ

久しぶりの試合はフレンドリーマッチから。
ファン・ニステルローイのシュートは健在でした。
それ以上にトレゼゲの活躍が目立ちました。
持ち込んでのシュート、ペナルティエリア付近での力強さが目立ちました。まるで、パワー全盛期のキラFWのような活躍でしたよ。

FM:パライドス・デ・ヴィーゴ
○2-1 ピレス、トレゼゲ 引きジェレミ

ピレス、トレゼゲと決めてくれて2-0の状態。
最後に一点取られましたが、余裕を持っての勝利です。

RL:ウンプリアグリフォン
○5-0 ニステルローイ、トレゼゲ×3、ピレス 引きベロン

この試合と次の試合は公式戦。ここまで公式戦は3勝0敗1分けの2位なので連勝してトップに立ちたいところです。
結果はトレゼゲ大活躍。たしかに絶好調マークはついていたのですが、ここまで活躍するとは思いませんでした。
代わりに不調なのがニステルローイとピレス。
2人はうちのチームのエースなだけに早く調子を取り戻してもらいたいものです。

RL:パンプローナ・フィエスタ
○3-0 トレゼゲ×2 ダクール 引きモンテッラ

この試合も勝ちたい試合。しかし、ピレスが絶不調なのでピレスの代わりにムニティスを入れてみました。
ムニティスはウイングとしては使えると思うのですが、いかんせんボールキープ力が弱い。この部分は弱点なのですが、ムニティスはうちのウイングとして役立っているだけに控えのFWとしては貴重な存在です。
この試合も何とか勝つことができて、今現在1位です。
次の試合勝てれば優勝ですがはたしてどうなることやら…。

さて、今日の4試合で目立ったのがトレゼゲ。4試合で8点と活躍してくれました。
今日のトレゼゲはパワー全盛期のキラFWのような活躍でしたね。
次回WCCFを行う日は未定ですが、細々と続けていきたいなと思っています。
| ゲーム | 23:23 | トラックバック:0コメント:0
パチンコ
研修2日目も無事に終了。
ただ、問題は台風が来ていることで、台風が来ると仕事が増える自分達の職場からは、多少ピリピリした感じが伝わってきました。
こういう日はさすがに飲むわけにもいかず、早めに宿泊場所に帰ることにしました。

それでも夜には台風の進路が判明しましたので、三国志大戦のデッキを持って街中に繰り出しました。
そんな中で見つけたのが、「CR北斗の拳」本日導入の看板。
パチスロの北斗の拳は非常に面白い台なので、パチンコではどうなったのか少し打ちたくなりました。
新台のため空きはありませんでしたが、それでもほかの台を打っていると21時過ぎに空き台が出ましたので早速「CR北斗の拳」を打ってみることにしました。

打ちはじめてすぐにいきなりのリーチ…それがラオウステージに発展していきなり大当たりがきました。
さて、大当たり画面、バトルボーナスの場面ですが、ここはパチスロの演出を踏襲しています。
ただし、気になったのはこの大当たり画面です。大当たり、すなわちバトルボーナスは7ラウンド9カウントあるのですが、ラウンド…すなわち画面が変わるためには9カウント、すなわちボールが9個入らなければ画面が移り変わりません。
この点がパチスロと比べて冗長すぎるように感じました。
雰囲気としては…。
ラオウがパンチを打ってきた…ケンシロウ避けろ、避けてくれ…ここで画面がとまって、残念…ケンシロウがラオウのパンチを喰らった…ケンシロウ立て、立ち上がれ…ここで画面がとまって…ケンシロウ立ち上がらず…といった感じです。
そう、画面が一時的にとまるわけです。
これがパチスロだと次の回転で次のラウンドになるので非常にテンポよく、バトルボーナスの演出で熱くなれます。
このパチスロのバトルボーナスの秀逸さがパチンコでは若干欠けるかなという気がしました。
それ以外は良い感じです。
リーチ演出も多くあり、対戦相手もパチスロよりも増えたところが良い感じですね。

さて、今日のパチンコの成績ですが、とりあえず16連して”ユアーショック”が聞けました。その後も引き戻しもあり十分に満足できる結果でしたが、ただ残念だったのは閉店時も連荘中だったことですね。
| 雑記 | 23:04 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦:鬼の居ぬまに…やっぱり敗北
研修一日目は無事に終了しました。
そんな中にあっても当然三国志対戦はプレイするわけですが…。
そういえば、今日レアルvsヴェルディを見ていたら、放送の中でベッカムが子供たちに贈った言葉が紹介されていました。はっきりとは覚えていませんが、こんな感じ…
サッカーをうまくなりたければ毎日練習することだと…。
三国志対戦も同じですね。三国志対戦は金がかかるのでお勧めしませんが、MtGや他のゲームにあっても同じ。うまくなりたければ毎日練習することです。

さて、今日の試合結果ですが…とりあえずいつもの呉ワラワラで参戦。
今は大会をやっているので強い人は大会に参加しているはず…と一瞬考えたのですが、魏が苦手な人は大会には参加していないわけで、結局対戦する相手は天啓とか悲哀ばかり、もしくは同系の呉ワラワラとか…。
そんな中今日の結果は、○○○○○××○×…。
なんとか4品に昇格しました。
昨日と同じで後半だれるのは集中力が切れるから…体力の無さを感じます。
負けた相手は6戦目が同系の太史慈ワラワラデッキ。
具体的には張任、丁奉、太史慈、周倉、張梁、KDAのデッキ。
このデッキ、総武力は高いのですが、神速にはどう考えても弱いように思います。ただし、今日は大会のため魏及び神速が少ないと読んでいたとしたら脱帽ですね。
序盤の乱戦を制されて弓三枚並べられるともう勝てません。
7戦目はメガ周ユ砲デッキ。
部隊を二手に分けるなど努力はしたつもりなのですが…結局は天啓を決められました。
9戦目は魏&劉表デッキ。
この試合はスタート時うちが端攻めで、相手の楽進が逆はじを攻めるというもの。
この負けパターンは数日前にも書いたような…。
これは私のプレイングミスですね…残念。
あと、勝った試合は魏単が1試合、悲哀が2試合、天啓が2試合、太史慈ワラワラが1試合でした。
大会のほうも気になりますが、さすがに慣れていないデッキで大会に参加するのはきつかったです。
次回蜀単とか、呉単の時にはぜひ参加したいですね。
| ゲーム | 23:17 | トラックバック:0コメント:0
研修
私は7月25日から7月29日まで埼玉で研修に入ります。
そういえば、今月の上旬も研修で家を開けたのですが…。
今月は研修づいていますね。

そんな理由でブログの更新はお休みします。
一応今回の研修ではあまり飲まない予定なので、一週間に一度はネットカフェでブログを更新したいなと思っています。
私の考える一週間の予定。
月曜日:性懲りもなく「先駆け大会 魏限定戦」に参加。
火曜日:時間があれば映画「姑獲鳥の夏」を見たいですね。
水曜日:ネットカフェでブログの更新。
木曜日:都心に出てお買い物。
金曜日:帰宅。
以上の予定です。ではまた。
| 雑記 | 00:15 | トラックバック:0コメント:0
先駆け大会:放浪な日々
三国志大戦:先駆け大会ですが、ついに玉璽のカケラをすべて無くし放浪することとなりました。
………では、旅に出ます…探さないで下さい。

…えーと、誰にも探してもらえないと寂しいので、とりあえず張梁と一緒にバナナ食べてます。
……魏なんて嫌いだぁ…張梁だけが友達さ…。

一応、今日放浪するまでの敗戦の記録。
…×○××○××…。
勝てば相手を配下にできるという試合も何戦かあったのですが、すべて敗戦。
また、誰かの配下になると言うイベントも発生せず群雄のまま放浪することとなりました。
一応使ったデッキはこんな感じ。
R許チョ、R荀攸、R楽進、SRカク、Rトン兄。
私が使うと荀イク様は余所見ばかりしているので代えることにしました。
代える相手ですが、対戦相手には大抵荀イク様が入っているため、荀イク様の目をそらすと言う意味も込めてSRカク、Rトン兄を入れてみました。
これで、うちのデッキには大水計、離間、睨みと戦略を左右する計略が3つある事になります。
これで、荀イク様も迷うことになるだろうと思ったところ…確かに対戦相手の荀イク様は迷ってましたが、普通に許チョに殴られたり、普通に神速されて城割られたりしました。

あー弱い…ついでに品も6品に落ちました。

さすがに私の使う魏単は弱すぎるので、いつもの呉ワラワラに代えて、普通に全国大戦。
結果は○○○○○○××○○×…。
とりあえず2連続討伐成功!…品も途中で5品に昇格。
7戦目は4品への昇格戦、しかし、昇格戦と言うプレッシャーもあり賢母天啓に敗北しました…わずかな差だったんですがね…。
次の敗戦は、蜀4枚デッキ…うーん、今までは蜀4枚デッキはお客さんだと思っていたのですが、この頃職4枚デッキに負けることが多くなりました。ちなみに最終戦の負けも蜀4枚デッキ。
うまい人の使う連環のススメは本当に強い…というよりも蜀使いのうまい人というのは前半の凌ぎ方がうまい。
この点を注意して戦わないといけませんね。
あと、悔しいのは最終戦の負けかな。
前半押していたので、本日3回目の討伐成功かなと油断して攻めに行ったのがまずかった。連環のススメ喰らってカウンターですよ。
後半20秒。守っていたら勝てたのになぁと思うと悔しいですね。
さて、明日からですが、気持ちが昂れば再び大会に参加します。
ただ、私の使う魏は本当に弱いので勝てる気がしません。
うーん、本当にどうしようかな。
| ゲーム | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
三国志大戦:先駆け大会 魏限定戦その2
夜から再び三国志大戦:「先駆け大会 魏限定戦」に参戦。
結果は○○×××…○○×…×…○×。
まず、大会に参加。2連勝の後3連敗。
その後は回線状態が悪く大会に参加できなかったので呉ワラワラで参戦。結果は2勝1敗。
その次の負けは大会、次の1勝1敗は大会以外の結果です。
トータル5勝6敗。
うち、大会が2勝4敗。
うーん、魏単は相変わらず難しいなと実感。
| ゲーム | 23:32 | トラックバック:0コメント:0
三国志大戦:先駆け大会 魏限定戦
 三国志大戦:「先駆け大会 魏限定戦」に勇んで参加…したつもりが、最初は大会用のスタートメニューに気が付かず通常の全国大戦でプレイ…うーむ相変わらず注意力が散漫だ…。
さて、今日使ったデッキは魏バランス。
R許チョ、R荀攸、R楽進、U程、SRホウ徳のデッキ。
そんな中2戦目が終わって引いたカードが荀イク様。
ここで荀イク様を引くと言うことは、荀イク様を使えと言う天命に違いありません…早速次のゲームから程の代わりに入れてみました。
さて、次の挑戦者は誰だ…と思ったところが回線落ち…全国大戦プレイできません…仕方なくCOM戦をプレイ。
通信が繋がった後も大会モードに気が付かず4戦。
ここでは、良い様にボコられました。
ただ、途中反計出来れば勝てた試合も何戦かあっただけに、私のプレイングの甘さが惜しまれます…というか練習あるのみですね。
ここまでの結果は以下のとおり。
○×(com戦○○○○)○×××。
その後、店を変えて、あらためて見てみると大会用のスタートメニューを発見。早速参加してみました。
結果は○○×。しかし、通信回線エラーで大会成績には反映されず。
その後は大会モードの回線が繋がらず通常の全国大戦になったので、ここでデッキをワラワラに代えてプレイ。
結果は○×。
その後、全国大戦の回線もエラーになったので、とりあえず今日のプレイは終了。
結果は対人戦5勝6敗…5品の中盤となりました。
今日のプレイングですが、鍵はやはり荀イク様の睨みにあるような気がします。そして、荀イク様の運用はゲームエリアの前目で使ったほうが良いように感じました。

それと気になった点というか、大会モードのためか回線の弱さが気になりますね。企画は良いと思うのですが、その企画が生かされていないのが残念です。

今日は夜もう一度出撃するかな…。
| ゲーム | 15:50 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦:魏単
23日から三国志大戦の大会があるので、それ様に魏単でデッキを組んでみました。

「先駆け大会 魏限定戦」
http://www.sangokushi-taisen.com/top_main.html

結果は惨敗。まぁ魏単は今まで、ほとんどプレイしたことがなく経験不足がもろに出てしまいました…。
今日の結果は×○××○×××○○×。

デッキは最初の3戦までのデッキが、
R夏侯淵、U典韋、U于禁、 R郭嘉、U程のデッキ。
デッキコンセプトは典韋を前面に押し出し、R夏侯淵の高武力弓兵&援軍でフォローすると言うもの。
4~7戦は
R夏侯淵、U典韋、R司馬懿、R楽進、U程のデッキ。
このデッキコンセプトも上と同じです。
いつも使っている呉ワラワラと基本戦術を同じにした結果、こういったデッキになりました。
残りの4戦が
R許チョ、R荀攸、R楽進、U程、SRホウ徳のいわゆる魏バランスデッキ。
荀イク様ではなくてU程なのは、対魏単の騎兵を考慮しての結果です。
魏バランスデッキでも勝ち越せたわけではなく、2勝2敗ですがプレイした感じはかなり安定して戦えます。

やはり明日のデッキは魏バランスデッキになりそうです。
しかし、魏単のベテランと対戦するとまったく勝てないような気がしますが…。
あとはルールにある、負けると誰かの配下になるらしいのですが、…これは少しおもしろそうですね…。
まぁせっかくの大会なので参加して楽しんでみたいと思います。
| ゲーム | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
三国志
今日の対戦相手のデッキを簡単に並べると以下のとおり。

ジュンイク様入り魏単
ジュンイク様入り魏&蜀
ホウ統含む蜀4枚
呉復活天啓
呉麻痺矢弓単
蜀4枚

そして戦績は×××○○○…。
しかし、3連敗もすると今日は一勝も出来ないのではないかという不安にかられます。
まぁそこで踏ん張れるかどうかが重要なのですが…。
さて、今日のデッキですが3試合目のみ馬鹿天啓、あとの5戦は呉ワラワラです。
今日の敗戦ですが、まずワラワラデッキの弱点に序盤の防御力の弱さがあげられます。
自分が攻める側は良いのですが、それとは別のサイドは全くの無防備。
そこをつかれるとかなり苦しくなります。
昨日までの敗北でも、同系や悲哀デッキで逆サイドを攻められての敗北がありますが、
今日は魏単でそれに近い事をやられました。
序盤で優位に立てず、中盤以降はジュンイク様の睨みもあってジリ貧のうちに敗北しました。

では、なぜ先に相手の城を割れないのかという事ですが、実はうちのフロントラインは弱いのです。
その弱さを高武力弓兵で補っているのですが、高武力弓兵が射撃体勢に入るまでに、
相手の高武力槍兵の手動車輪が決まるとうちのフロントラインがなぎ倒されます。
まぁなぎ倒されるのを計算に入れて、満をじしての張梁&バナナなのですが、
そこに行くまでの時間差はやはり大きいように思います。
でもまぁプレイングでカバーできる範囲なのでそこは気をつけたいなと…。
| ゲーム | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦:負け越しな日々
家で少し休んでから、午後9時過ぎにゲーセンに出撃…。
そして…普通に撃退されて帰ってきました。
敗因はバリウムを飲んでいて体調が優れなかったから…いや、単に自分が弱いだけだからだと思いますが…。
さて、今日の結果から…。
×○○×××○○×。
2戦目は降格戦、6戦目の敗北で5品に降格しました。
7戦目で4品に再昇格、9戦目は負けたので次回はたぶん降格戦です。
まず、デッキですが1~4戦目までは以下のとおり。
R太史慈 C張任 C陳武
U周倉 C呂範 C張梁
5~9戦はC張任をC朱桓に変えたデッキです。
張任ですが、この頃ワラワラ系に当たることが多いので、開戦当初の一撃を受けるということを前提に伏兵をいれてみました。
使ってみた結果ですが…伏兵の効果は微妙です。
言うまでもないことですが、張任は踏まれてくれないと弓兵としての能力を発揮してくれません。そうするとやはりワンテンポ攻撃が遅れます。その差が多少ですが気になります。それと直接火力は2枚は欲しいですね。そうするとやはり朱桓かなと…。

次に今日の敗因ですが…5試合も負けているので印象に残った敗因から。
まず5戦目、ほぼ同系デッキで、この試合の配置はお互いがすれ違う格好でした。相手のデッキは以下のとおり。
自分がC張任を抜いたら相手のデッキに入っていましたよ。
C朱桓 R太史慈 C張任
U周倉 CKDA C張梁
開戦後はお互い相手の城目指してまっしぐらの戦法…ただ、私の方は呂範と太史慈を防御に回しましたが…。2部隊を守備に回さないとどうなっていたかと言うと、相手の復活持ち武将が私の攻撃武将にすぐに張り付いたのでより早く負けたのではないかと思います。
このゲームの主な敗因は私のプレイングなのですが、相手には復活持ちが2体いたことは大きかったですね。
次に印象に残ったのは初戦。SR甘寧、R孫策、R太史慈、SR孫権のデッキ。
序盤自分の部隊が一掃され、SR甘寧に2パン入れられる結果に…。
終盤はうちの部隊が相手の城に取り付くものの守勢の名君が何度も発動し、城にダメージがほとんど入らず時間切れで終了。
相手にとっては会心の勝利だったのではないでしょうか。
他に負けたのは蜀&ジュンイク様デッキ、魏単カクカデッキ、蜀&他デッキです。
勝った試合では苦手な賢母天啓に勝てたのは嬉しかったですね。
| ゲーム | 23:52 | トラックバック:0コメント:0
飲み&飲み
昨日の夜はビールを、今日の昼間はバリウムを飲んできました。
まぁ早い話が今日は健康診断だったわけです。

昨日は職場の互助会での飲み会。
ビアガーデンでビールをいただきました。
今日は健康診断なので、軽めにしておこうと思ったのですが飲みはじめるとダメですね。それでも9時過ぎには終わりにして今日に備えました。
今日の健康診断はバリウムのほかレントゲン等一通りの検査をして終了です。
再検査等問題がないと良いのですが、この頃は飲みすぎだからなぁ…。
| 雑記 | 20:34 | トラックバック:0コメント:0
三連休の最後の日も三国志大戦
”この熱さ、たまらねぇ”…って自分はサウナに入っていたわけですが…。

三連休最後の日は石和の薬石の湯”塊泉”に行って来ました。
図らずも今日は海の日。残念ながら山梨に海はありませんが、太陽のもと大空を見ながら露天風呂に浸かるのは最高の気分です。
薬石の湯”塊泉”についてのレヴューはいずれ書くとして、
”塊泉”に今日いった理由としては、”塊泉”のサービスのひとつに、会員は誕生日月一回無料のサービスがありますので、それを使って見ました。

薬石の湯”塊泉”
http://www.yu-kaisen.jp/

さて、宝石風呂に入り、気分もすっきりしたところでの今日の三国志大戦の結果ですが…残念ながら後半がぼろぼろ…。
今日は反省する点が多いので、簡単に戦績を伝えていきたいと思います。
さて、今日も結果から…○×○○×○○×××…。
2試合めの敗北は悲哀デッキ…呉ワラワラは悲哀には相性が良いといわれていますが、それは最初の2拓が成功した場合です。
悲哀も、ワラワラも最初のフォーメーションはどちらかに偏らせる場合が多いのですが、このときに両者が逆側を選択した場合は悲哀有利です。同じ場合はワラワラ有利です。
まぁ呉ワラワラの場合は弓兵を盤面中央に置くとか方法はあると思いますが、でも悲哀の序盤の強さはワラワラ以上であることは確かですね。
5戦目の相手は蜀4枚デッキ。結果はSR黄月英に城を割られました。
負けましたが…メガネっ娘はかわいから許す。
8戦目は魏&蜀甘皇后デッキ。
負けましたが…甘皇后はかわいから許す。

甘皇后イラストレイター:音楽ナスカさんHP
http://homepage3.nifty.com/m-nasca/index.html

甘皇后、同系ではSR孫尚香デッキ等があるかと思いますが、これらのデッキは舞いやサポート体制が決まってしまうと勝てません。
ワラワラデッキとしてはいかに序盤で片をつけるかが勝負になりますね、
9戦目は魏単神速デッキ。
終盤ワンパン入れられ、その差で敗北。
10戦目は蜀4枚デッキ。
お客様のはずが…。
まず目に付いたのは、相手の劉備の動き、手動車輪が良かったですね。
劉備の活躍で、うちは序盤で城にたどり着けず…。
そんな感じです。

今日は疲れましたのでこの辺で…。
| ゲーム | 23:37 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦:デッキを迷って3連敗
今日の三国志大戦は3品への昇格戦に2度挑戦し、2度とも失敗した前半部分と、新デッキ構築のためのテストを行ったものの、まったく勝てなかった後半部分に分かれるかもしれません。
では、まず前半戦の結果から…○○×○×…。
負けた2試合がいずれも3品への昇格戦です。
3戦目は劉備、馬超、夏侯月姫、徐庶、王平のデッキ。
デッキ相性としてはそんなに悪くはないと思うのですが、的確な落雷2連発が効きました。
5試合目は典型的な賢母天啓デッキ。
序盤は押していたものの、天啓をかけられてからの一撃で最後はワンヒット分負けて敗北。
勝った三試合は前から、賢母天啓の周ユ版、呉&魏、蜀&張角。
4戦目の蜀&張角デッキはおもしろいデッキでした。
ただ、蜀だと張角の能力を生かすカードがあまりないような気がしますが、それはそれで、おもしろいから良いのかな。

後半はデッキを天啓に代えて出陣。
結果は…×○×××○×…。
まずは、こんなデッキ。
R孫堅 R太史慈 C劉表 C呂範 C張梁 C周倉 
天啓ワラワラデッキですが、いきなり悲哀デッキに敗北。
対悲哀用の天啓ワラワラデッキなのですが、いきなり負けています。
ただし、勝負にはなりました。
後半2戦目からは再びデッキを代えてみました。
C劉表 R太史慈 R周泰 C呂範 R孫堅
このデッキでは、まず魏単に勝った後2連敗。
負けたのは魏単神速&水計デッキ。
序盤は荀攸にしっかり馬鹿の計をかけていたのですが、後半乱戦になった隙に大水計を決められました。
注意力がなさすぎです。
次の試合は魏単神速荀デッキ。
この試合は序盤を凌がれ、中盤も睨み合いが続いたのですが、終盤、相手の神速からホウ徳のワンパンを喰らい結果敗北。
2連敗したので、ここでデッキをいつものデッキに戻しました。
しかし、それでも魏&蜀甘皇后デッキに敗北。
次は諸葛亮、SR周ユ、SR馬超、麋夫人というデッキ。
対戦していても楽しいデッキでした。
最後は悲哀デッキ。
悲哀は序盤で決められないとやはりきついですね…と言うわけで敗北。

今日は対人戦5勝7敗と4品の中盤以下にまで下がりました。
新デッキを試すと簡単に降格しそうなのですが、それはそれで仕方ないかな…。
| ゲーム | 23:34 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦
昨日の日記にも書いたのですが、今日、明日と友人達と富士山に登る予定でしたが、私は体調が悪く今回は不参加となりました。
そんな理由もあり、今日は朝からゲームセンターに行ってきました。
まずは、WCCF、その後三国志対戦をプレイしたのですが、ここでは三国志対戦のプレイ日記を簡単に書いておきます。
まずは、今日の結果から…○○○○○××○○×。
途中回線落ちが一試合ありましたので対人戦6勝3敗でした。
今日使ったデッキは呉ワラワラデッキ。
劉表を入れるデッキも考えてはいるのですが、これといったデッキが思い浮かばなかったため、今日は呉ワラワラデッキでプレイしました。

まずは印象的な試合から。
3連勝で討伐成功後の4戦目。
相手のデッキはSR劉備、SRホウ統、魏延、馬超、張松のデッキ。
この試合は、試合がはじまってからまず驚かされました。相手陣営には誰もいません。配置ミスかなと思ったのもつかの間…相手はいきなり兵法:連環の計を使ってきました…そして、敵城内から出撃。ホウ統はしっかり伏兵をしていましたので、こういう戦法だったでしょう。
序盤びっくりさせられましたが、試合自体はあまり苦にならず勝つことが出来ました。
この試合の中で、序盤の兵法:連環の計はあまり意味がないような気がしましたがどうなのでしょうか…。
注)10戦目での敗戦で考えが変わります…。

次に負けた試合の反省でも…。
まず、本日2回目の討伐成功を目指した第6戦目。
相手は悲哀デッキ。
この試合はどうせ相手は前から来るだろうからと、横に長いフォーメーションを取ったのですが、これが失敗でした。
開戦当初はそれなりに押していたのですが、途中太史慈に伏兵の程イクをぶつけられたり、一騎打ちで張梁がケイ道栄に負けたりした結果、状況が逆転。こうなるともうだめですね。後はそのまま押し切られて敗北。
7戦目は周ユ、許チョ、ジュンイク、呂蒙のデッキ。
相手は4枚デッキだし勝てるかなと思ったところが、そううまくいかず…。
序盤は相手の手動車輪や挑発でうまく立ち回られ、ダメージを入れることが出来ませんでした…。
中盤の攻防も一進一退でお互いダメージには結びつかず…。
そんな中で決定打となったのは周ユの火計。これで太史慈含む2体が焼かれ城にダメージが…結局このまま敗戦。
この試合の感想として、許チョの強さを再び実感しました。手動車輪も含めるとその威力は相当なものです。許チョがいる場合は、許チョをいかに封じ込めるかが鍵となります。まぁ手っ取り早い方法は火計なのですが、ジュンイク様が見ているとなかなかうまく行きませんね。

8戦、9戦と勝利の後迎えた10戦目は3品への昇格戦でした。
相手は孫堅、孫権、孫策、周ユのデッキ。
天啓デッキは苦手とはいえ、序盤で押し切れそうな相手です。
画面の左側に部隊を並べていざ開戦。そうすると目の前には柵が…まぁ踏み潰していけばいいかと軽く考えていたところが、相手はいきなりの兵法:連環の計…。序盤の連環の計はあまり意味ないんじゃないかと思いながらそのまま部隊を前進させていると、相手はいきなり3部隊を迂回させて私の城門へ…。目が点になりながらも連環の計がかかっているので引くわけにもいかず…唯一伏兵で周ユと相打ちになった呂範だけは画面中央にいたので引き返すことに…後の部隊は間に合いそうもないので前進させました。
柵を踏み潰して自分の部隊が相手の城門にたどり着いた時には2発ほど入っていました。……呂範のために増援の法を使い、序盤で死んだ周倉が復活したので出撃させたものの時すでに遅し…結局城を割られました。
うーん、なんというか相手の策にまんまと引っかかった感じです。
しかし、この試合は楽しかった。

今日のその他の対戦相手ですが、一応、今日対戦したデッキを並べて見ますと以下のとおりです。
呉弓&劉表、呉他5枚、呉教え、蜀単5枚、魏単神速&陳グン、悲哀、魏呉、蜀単4枚、魏単、呉単。
特に目立ったデッキはなく、いろんなバリエーションがあり楽しめました。
| ゲーム | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
WCCF
YGC甲府としては久しぶりのWCCF、今日は7戦してきました。

PL Zチーム 1-2 ピレス 引きビーズリーまずは、タイミングよく入れたプレシーズンカップに参加。
ピレスが先制点をあげたものの、その後、各上の対戦相手に逆転され一回戦敗退。

FM コスタ・デル・ソル 2-1 トレゼゲ ニステルローイ 引きクレスポ
試合自体は難なく勝利。引きはクレスポでしたが、今現在、チームのFWはタレント揃いなので入りませんね。

RL ユローレ・ローザ 2-2 トレゼゲ ニステルローイ
引きトゥーレ

ここから公式戦。けして勝てない相手ではないので痛い引き分けです。

ヴィトーリア・ロビー 4-1 トレゼゲ×3 ニステルローイ
引きマルティン

前節の鬱憤を晴らすかのような得点ラッシュ。
トレゼゲ、ファン・ニステルローイと本当に良く点を取ってくれます。

チャンピオンシップ ロッテルダム1908 0-1
引きガットゥーゾ
チャンピオンシップ ロッテルダム1908 2-3
ニステルローイ イエニスタ 引きムニティス

店舗チャンピオンシップ。まだ勝つのは難しいかなと思いましたが、挑戦してみました…結果2連敗。
初戦の方は良い勝負が出来ましたが、終了間際に点を取られ敗北。
2戦目は途中1-3で、ほぼ負けが決まったところでイエニスタの得点とあまり良いところはありませんでした。

RL 大江戸FC 3-2 ニステルローイ×2 トレゼゲ 
引きオリベイラ

この試合からホセミoutトゥーレinです。
さて試合の方ですが、途中まで2失点。
不用意な失点が多く、これはまずいなと思ったのですが、なんとか最後にトレゼゲが決めてくれ勝利。
レギューラーリーグは現在4節まで消化して3勝1分けの2位。
昇格は最低条件ですが、なんとか優勝したいものです。
| ゲーム | 23:18 | トラックバック:0コメント:0
富士登山不参加
7月16日、17日と予定していました富士山登山ですが、私の体調が優れない為、今回は不参加とさせてもらいました。
研修の時に痛めた左足がまだ完全に治っていませんので、この状態で富士山登山は無理かなと…。
今日の夜その友人達と飲む機会があったのですが、友人達にはエールを送っておきました。
さて、そうなると明日からの3連休ですが、やはりゲーム三昧になりそうです。
| 雑記 | 22:35 | トラックバック:0コメント:0
飲み会
今日は飲み会がありました。
それも2会合…とりあえず両方出席。
両方の飲み会とも楽しかったのですが、疲れたので今日は寝ます。
| 雑記 | 23:07 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦:ご迷惑をおかけしました。
今日の三国志対戦。
ゲームセンターGP店に着いたのは21時過ぎ。
少し待って、GP店で行われている店内対戦イベントに参加しようとしましたが、ここで大ちょんぼ…全国対戦を選んでしまいました…。
この修復にかなりの時間がかかってしまって、結局店内対戦はお流れに…。
対戦相手の方及び店員さんにはご迷惑をかけてしまって申し訳ありません。
そんな理由でその後は全国対戦。
まずは今日のデッキから、前回も書いたとおり今回は劉表を使ってみました。
デッキは以下のとおり。
C劉表 R太史慈 R周泰 C張宝 R孫堅

早速結果からいきましょう。
×○×○○×
初戦は、貂蝉、太史慈、周泰、劉表、程普のデッキ。
このデッキコンセプトの意味は非常に良くわかります。
貂蝉が手に入ったらですが、私は程普の代わりに朱桓を入れてこのデッキを使う可能性大です。
さて、ゲームの方ですが、途中貂蝉には舞われましたが、私の方が前半、中盤を有利に進め、落城まであと数ミリというところまで追い詰めました……がここから逆転負け…うーむ。
終盤貂蝉には2回目の落雷を落としましたが、プレイングがまずく護衛を巻き込んでしまい結局貂蝉撤退せず。
その後もどうしてもワンパンを入れることが出来ず敗戦。
これでまた5品に落ちました。

2戦目は劉表入りの呂布他軍デッキ。
この試合は相手の攻撃を一度受けてからの逆襲で勝てました。
呂布他軍デッキですが、現在は高武力弓兵が後ろに控えているデッキが多いので、攻撃パターンを変えるか、計略をうまく使わないと現状で勝って行くのは難しいような気がします。
この勝利の結果再び4品に昇格しました。

3戦目はU張飛、法正、周倉、黄忠、甘皇后のデッキ。
デッキ相性的には悪くないと思うのですが、終盤舞われてから城門に張り付かれて、結局敗北…。
相手の手動車輪がうまかったので城から出たうちの部隊はことごとく惨敗して帰ってきましたが、デッキ相性は悪くないと思うので、次ぎに当たったら……勝てるようにがんばろう。
この敗北で再び5品に降格しました。

4戦目は太史慈、周泰、孫堅、周瑜のデッキ。
序盤はうちが受けで相手が攻め。
中盤はうちが攻め…ここで、今日はじめて馬鹿の計を使いましたよ。
ターゲットはもちろん周瑜。
この中盤での戦闘でアドバンテージを稼いで、最後は天啓を打って終了。
この試合は相手も何回か天啓を打って来たのですが、やはり天啓は強いなと実感しました。
ここで4品に昇格。

5戦目は教え呂布。
この試合は雷の打ち合いでしたね。
相手の落雷で何回かうちの太史慈が撤退させられましたが、
うちも落雷をピンポイントで呂布に当てて、呂布の活動を封じ込めました。そうなるとうちの勝ちですね。

6戦目甄皇后、楽進、賈ク、徐晃、荀、張梁、劉表
来ました~悲哀来ました~。
ワクワクしながら対戦。
序盤悲哀の数に物を言わせて端から来るのかなと思ったのですが、
そんなことはなく、序盤はゆったりとした展開。
途中、甄皇后が舞ったので、待ってましたとばかりに馬鹿の計。
…すごい、相手の部隊が撤退してもあまり強くはならないぞ。
そんな理由で最初の舞は孫堅が突撃して甄皇后撤退。
…とここで伏兵だった賈クにいきなり攻城される。
劉表を城から出したものの、劉表は力尽きワンパンを入れられる。
中盤はこちらが、落雷から攻勢に出ようとしたところ…荀サマに見られていました…。
そうこうしているうちに甄皇后2度目の舞…出撃するうちの劉表。
馬鹿の計…反計…馬鹿の計…反計…馬鹿の計。
3度目の正直でかかってくれました。
しかし、時間がなくなり最後の攻勢に出るも城の前で人海戦術を取られ、相手の城にたどり着けず…結果敗北。

さて、今日の感想ですが、劉表はいけます。
ただし、天啓劉表ではないような気がします。
そうするとやはり、劉表&連環になりそうですがどうでしょうか。
デッキについてはもう少し考えてみる予定です。
| ゲーム | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
めろめろ日本代表
今日は体調が良くなかったので、仕事から帰ってきて家で休むことにしました。
そんな中で見つけたのが以下のページ。

メロメロ日本代表~
http://ameblo.jp/fugu8/

自分も早速登録してみました。
| 雑記 | 23:45 | トラックバック:0コメント:2
久しぶりに三国志大戦
久しぶりに三国志大戦をやりました。

まず、今日の結果から×○×○○○
最後に討伐成功してなんとか4品に上がりました。

今日の対戦相手ですが、6戦中呉単が5戦でした。
そのうち3戦が天啓と天啓増えてきていますね。
たしかに強いので当然と言えば当然かもしれませんが…。
負けた2試合は賢母蛮勇と賢母天啓の2戦。
賢母天啓は自陣の城門前で打たれると本当に勝てないのでその前に何とかしておかなければなりません。
通常ならば火計を撃てば撤退してくれる呉のレギュラー陣も賢母がかかっていると体力が半分くらいしか減らないのでかなりきついです。
というか…負けます…。

後の一試合は魏バランス。
ジュンイク様にじっとにらまれていましたが、フェイントを使った火計で許チョ他を焼いて勝利。
このフェイントは結構うまく使えたと思っています。

さて、今後ですが天啓デッキはありだと思っています。
ただ、賢母天啓はありきたりなので、劉表&天啓はどうかなと思っています。前の日記にも書きましたが、私の中では劉表の評価が高いので是非使ってみたいカードです。
| ゲーム | 23:46 | トラックバック:0コメント:0
モノポリー名人戦
日曜日はモノポリー名人戦に参加。
モノポリー名人戦はチーム戦も行われます。
チームの方は昨年と同じメンバーで「もう少しSaiMC」というチームで参加。
私の所属するYGCは4チーム出すそうです…そういえばYGC会長に「YGCでエントリーしないんだもんなー。」と言われたような気もしますが、まぁそれはそれで…。
今回も結果から…5位-4位-1位でした。
今回のゲーム時間ですが、75分と時間が短かったせいかどの試合も中途半端な終わり方だったのが残念です。

さて、ゲーム内容ですが初戦は良い形になりながらも一跳び。
私の経営ですが、場が動いた後、3鉄とイエロー2枚の交換でイエロー4件スタートではじめました。他にレッド2枚とダークパープル1枚がありましたので悪くない形だと思ってます。
他のプレイヤーはホワイト12件、ライトパープル6件、ダークブルー4件、4鉄&グリーンと言う感じです。
周りの状況からも十分戦える状況だと思ってましたが…結果一跳び。
見せ場をあげるとすれば、私が黄色9件でライバル(ダークパープル5件)がフリーパーキングというところでの次の一投でしょうか。
結果は10を出して刑務所に逃げ込まれました…。
ここで、うちに泊まってくれたら勝てたかもしれません。
ライバルはその後ダークパープル&オレンジと必勝体形でなんなく勝っていました。
反省点を挙げるとすれば、ジリ貧になってからイエローを高く売れなかった点が上げられると思いますが、そのときはダークパープルに対抗できるのがグリーン&4鉄しかいなかったので少し難易度が高かったように思います。

2戦目は自分は電力会社しか買えず…終了。
終盤ダークパープルを買ってきたり、ライトパープルの3枚目を自力したりしましたが、本当にゲーム終盤で勝利はまったく狙えない状態。ゲーム内容は最下位確定の状況でしたが、最後は数十ドル差で最下位脱出…そういう点では最終盤の物件買いにも多少は意味があったのかな。
このゲームで勝ったのは今日チャンピオンになる澤田さんでした。

3戦目は自分はSさんと交渉し、オレンジ6件プラス100ドルでスタートしました。状況的には他にダークブルーが4件ある状態。しかし…交渉した相手のSさんが、先にダークブルーとの交渉で儲けていた事を勘定に入れず…。その結果Sさんはライトパープル9件&物件ごっそりでのスタートという状態になりました…。
Sさん絶対有利な状況でこれは負けたなと思いながらも、名人戦だけには参加される”ほいちょい”のHさんにも助けてもらい、あとは自力の強いオレンジでがんばった結果、数十ドル差で勝利。
ただ、このゲームもこれからたたきあいと言う感じだったので少し残念な気もしますが…。
あとは決勝戦を見学し、体調が悪かったので祝勝会は休ませてもらい帰宅しました。
優勝は澤田さんでした。おめでとうございます。

モノポリーイベント情報
http://monopoly.amista.co.jp/?07111750
| モノポリー | 23:06 | トラックバック:0コメント:0
カタン名人戦
土曜日6時頃目が覚めて2度寝して7時25分頃家を出ました。
2度寝しなくても良いような気もしますが…。
第8回カタン名人戦の会場は渋谷区代々木区民館、参加者は50人弱です。
そんな中カタン名人戦会場でささぬーを発見。
(ささぬーといえば、MtG界の日本3大地雷の一人ですね。)
ささぬーはどんなゲームをプレイしても強く、また都内のボードゲーマーのたまり場、ゲームスペース柏木の常連なので居るのが当然なのですが、久しぶりに会えたのは嬉しかったです。
少し話をしましたが、変わっていないようで何よりです。
ゲームスペース柏木
www.gamerent.net/
さて、ゲーム結果ですが、優勝できなかったのでさらりと…。
ゲームの結果は2位-2位-1位でした。
2連勝しないと決勝卓には進めないので初戦を負けた時点で優勝の目はありません。そのため、あとは楽しめるゲームをすることに決定です。
初戦の相手ですが、勝ったのは新井さんでした。
粘土港が有効に機能している感じがしました。
プレイ後、新井さんに名刺をもらい、webを作成しているということなのでお邪魔してみました。
http://www.rumic.gr.jp/%7Earai/report/20050709_catanmaster.html

2戦目は序盤2番手を走り終盤抜け出せたかな…というところでしたが、最後に今日優勝したさじさんに一手差で上がられました。
さじさんの勝利は手札すべてを使い切って、道王を獲得しての勝利と、まさに劇的でした。
まぁ負けた私としてはたまったものではありませんが、カタンでは良くある光景です。

3戦目は私にとっては比較的優位に進み、終盤は寄りきれるかなという感じでしたがドラマはありました。ゲームの最終盤。私は9点で資材も豊富にあり、次回の手番が来れば、たとえバーストしても勝利は確定という状態。そんな時の私の前のプレイヤーの手番。資材も豊富にあり、道を3本引ければ道王を獲り逆転勝利という場面がありました。この場面、リッターを使い資材を持って来ようとする場面は白熱しましたが、結局有効な資材を引けず、次の手番で私の勝利。
どの試合も一手差と白熱した試合で楽しめました。
最終戦勝ったので、今日使ったさいころと「ふぁんたじすた」とシールの張られたスナックボールをいただきました。

ともかく今日は一日楽しめました。
| ゲーム | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
帰宅
一週間の研修も無事終了し、ただいま帰宅しました。
一応一週間の経過を書いておきましょうか。いずれも研修終了後5時以降の予定です。

月曜日:親睦会→2次会→研修棟に帰ってダウン。
火曜日:朝起きてメガネがないことに気づく。メガネクエスト発動。
昨日の2次会の店に行っても見つからず…代わりにゲーセンを見つける。
WCCFを適当にやる。→研修棟に帰って寝る。
水曜日:同期とボーリング→2次会→研修棟に帰って飲み→ダウン。
メガネ発見。
木曜日:2日酔い→研修棟にあった雑誌を見ながら早めに寝る。
夜中昨日ボーリングで捻った足が腫れる…痛い。
金曜日:研修終了後甲府にて飲み。

明日の予定:東京にてカタン名人戦。
明後日の予定:東京にてモノポリー名人戦。

今週はゲームらしいゲームはやっていませんね。
WCCFの戦績は、古いカードを使用しRL2部リーグで優勝した位です。
ゲームということで、あえてボーリングの3ゲームの結果を言えば、
101-116-149トータル366でした。
3ゲームやれば出来れば400は行きたいなと…。
途中、ボールを投げる時につま先が横を向いていたので、これを正面に向けたステップを取ろうとしたら…ぎくり…本当に年ですね。

以上です。とりあえず今日は疲れたので休みます。
| 雑記 | 21:29 | トラックバック:0コメント:0
職場の研修
私は来週から一週間(7/4~7/8まで)職場の研修に入ります。
そのため一週間ブログの更新はお休みします。
まぁ近くにインターネットカフェがあれば更新できるかもしれませんが…。
研修開けもカタン&モノポリー名人戦があるので実際の更新はそれ以降になりそうです。
| 雑記 | 22:20 | トラックバック:0コメント:0
モノポリー&カタン大会告知
来週末にはモノポリーとカタンの名人戦があります。
どちらの名人戦にも私は参加予定です。
興味のある方はぜひ参加してみてくださいな。

カタン名人戦
2005年7月9日(土) 9:45〜受付開始 10:15〜開会式 16:30終了予定
詳細はこちら
http://cafelounge.net/?CATAN%2F2005%2Fmasters

モノポリー名人戦
詳細はこちら
http://www.1101.com/monopoly/
昨年は私の参加したチーム「にわかSaiMC]が2位になりました。
私はまったく活躍しませんでしたがチームメイトの2人ががんばってくれました。
今年も同じメンバーで参加予定です。
20050703220300.jpg


みこのカフェテラス
http://miko.fern.co.jp/
モノポリー、カタン他で活躍されているみこさんのHPです。
ボードゲームの情報が必要な場合はこのHPに行けばすべて揃います。
| モノポリー | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

06 | 2005/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE

おぎや
おぎや横浜ゲームクラブ甲府支部のブログにようこそ!
ゲームの話題をメインに書いていければと思っています。
画像は数年前の諏訪湖の御神渡の写真です。




<<Prev Random Next>>
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • 少しの間お休みします (10/23)
  • ボウリング (10/12)
  • 覇王様の甲府入り (10/05)
  • 大航海時代オンライン (10/04)
  • MtG:プレパーティ (10/02)
  • CATEGORIES
  • 未分類 (2)
  • モノポリー (5)
  • スポーツ観戦 (7)
  • ゲーム (84)
  • 雑記 (20)
  • 映画 (6)
  • ARCHIVES
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (35)
  • 2005年07月 (36)
  • 2005年06月 (24)
  • 2005年05月 (2)
  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのねこだ (08/20)
  • BlogPetのねこだ (08/05)
  • BlogPetのねこだ (07/28)
  • BlogPetのねこだ (07/20)
  • BlogPetのねこだ (07/12)
  • BlogPetのねこだ (07/01)
  • BlogPetのねこだ (06/19)
  • RECENT TRACKBACK
  • 限定無料★無修正★エロ動画 (09/25)
  • 22歳若妻。パイズリだけで噴出す母乳 (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/21)
  • 【無修正動画】1○才が見せる未発達なセックス… (09/21)
  • LINKS
  • FC2ネットワーク
  • モノポリーの部屋YGC会長HP
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。