横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)のHPです。 甲府支部のメンバーは私一人。

横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
三国志大戦
今日の三国志大戦は…×○××…という結果でした。
対戦相手は魏単1戦と呉ワラワラが3戦。
自分も呉ワラワラデッキを使用しているので同系デッキと3戦3敗した事になります。
さて、今日の対戦相手のデッキは以下の通り。
程普、呂範、張任、刑道栄、張梁、太史慈
許チョ、典韋、荀イク、陳羣、カイ越
張梁、太史慈、丁奉、朱桓、周倉、刑道栄
張梁、太史慈、丁奉、朱桓、周倉、刑道栄
最後2戦は同じデッキでした。
今日の敗因なのですが、まずは実験失敗が響きました。
同系デッキの場合、片方に寄せられて端攻めをされる事が多いのですが
端攻めは、当初のフォーメーションが噛み合わないとそのまま負ける事が多いので、
今日は弓2体と張梁を城内発進させてみる事にしました。
相手のフォーメーションを見てから弓を出動させ、張梁は城に張り付かれた相手に
かぶせる形で発進させます。
相手部隊が城にたどり着くまでには多少時間があるので、その間に弓隊を含めて迎撃体制を
整えようという作戦です。
ただし、結果は失敗。
序盤は相手の弓でうちの槍のどちらかが撤退させられ、その後は弓3枚と2枚の差で、
やはりうちが押されます。結果部隊が撤退しなくとも城内への退却を余儀なくされます。
その後、弓部隊を並べられ張梁に攻城されると弓部隊を崩さない限り先が見えません。
対処方法としては火計で太史慈&張梁を焼くことからはじまるわけですが、
常時スクランブル発進をしている状態では効率的に火計を打てなかったり
火計のあと攻勢に出ようとしても攻勢に出るための部隊が準備できていなかったりと
散々な結果になりました。
やはり呉ワラワラは攻めてこそその良さを発揮できるのだとあらためて実感しました。
さて、明日以降ですが呉ワラワラデッキが増えてきているので、呉ワラワラに勝てるデッキを
使おうかなと思っています。
| ゲーム | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
日本vs中国
仕事帰りに職場のメンバーと居酒屋で飲み会。
居酒屋では生ビールを飲みながらのサッカー観戦となりました。
サッカーも一人で見るよりは何人かで見た方が盛り上がります。
試合結果ですが、2-2の引き分け。
格下といわれる中国に引き分けでは、納得がいく結果だったとは言えません。
ただ、この試合は北朝鮮戦から全員メンバーを入れ替えての試合だったので、チームとしての連携が足りなかったという原因はあるかと思います。
そんな中でも輝いていたのは田中達也。
ドリブルだけでなく後半42分に決めてくれたミドルシュートも素晴らしかった。
FWの決定力不足が言われる日本代表ですが、田中達也のゴールセンスがあれば十分日本代表のFWとして活躍できるのではないかと思います。
次の韓国戦はメンバーを戻してくると思いますが、そんな中でも田中達也はぜひ使ってもらいたい、もう一試合田中達也を見たい気がします。
あとは、魅せるFKを打ってくれた阿部。
阿部も見てみたい。次の韓国戦では小笠原、阿部が並んだ中盤を見たい気がします。
| スポーツ観戦 | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
WCCF:DIVISION2最終戦
WCCF:DIVISION2最終戦を戦ってきました。
前の日記にも書いたとおり、「YGC甲府」は現在2部リーグトップですが、それは得失点差でかろうじてトップなだけ。自力優勝するためには最終戦の勝利が必要となります。
さて、むかえた最終戦…相手はプレイヤーチーム。
うーむ、戦力比でも相手の方が上回っていますよ…。
いつになく気合を入れて臨んだDIVISION2最終戦ですが…気合が空回りしそうなのはいつものとおりです。
さて、最初のチャンスを迎えたのはうちのチームでした。
前半25分、相手チームの最終ラインでボールを受けたトレゼゲがそのまま抜け出して、相手ペナルティエリア内までドリブル…そしてシュート…きまったぁ!!先制点!!。
少し気分が楽になった前半40分、同じようなシュチエーションから今度はファン・ニステルローイがドリブルでペナルティエリアまで持ち込み…そしてシュート…しかし惜しくもクロスバー。うーん、ピレスじゃないんだからファン・ニステルローイには決めて欲しかった…。
後半はうちがピンチに…相手チームはファン・ニステルローイ、クライファート・ダービッツといったオランダなチーム。しかし、気合の入っているうちのチームは相手の決定的なチャンスからゴールを守ります。そしてなんとか最後までゴールを守りきり1-0で勝利!!
DIVISION2優勝です。わーい、わーい。
そんなわけで、今は祝杯中です…まぁいつも飲んでいるような気がしますが…。
RL:Gチーム 1-0 トレゼゲ 引きシガン
最終結果
勝点19+15優勝 YGC甲府 6勝0敗1分
勝点16+11   ライバルチームは最終戦負けたようですね。
勝点13+ 8
勝点11+ 3
勝点 9- 4
勝点 7- 7
勝点 6-11
勝点 0-15

今日はもう一戦、FMを行い7-1で勝利。
ファン・ニステルローイがバクハツしました。
FM:ベニート・ベティコ 7-1 ファン・ニステルローイ×4 トレゼゲ×2 ムニティス×1 引きビーズリー
前半で5-0だったので後半からトレゼゲ、ピレスを下げムニティス、ヘッセリンクを投入。この二人はうちのチームのリストラ候補なのですが今日はなんとか活躍してくれました。
| ゲーム | 23:43 | トラックバック:0コメント:0
宇宙戦争
今日は月に一度の映画サービスデーなのですが、遊んでいた結果、残念ながら映画を見ることができませんでした。
そんな理由で今日は前に見たものの、感想を書いていなかった宇宙戦争の感想を書いてみたいと思います。

宇宙戦争公式サイト
http://www.uchu-sensou.jp/top.html

H・G・ウェルズ作「宇宙戦争」
たこのような火星人のイメージはこの作品から生まれたと記憶しているのですが、どうなのでしょうか。
そして、映画「E・T」を見るまでは宇宙人というのは、いつの日にか地球を侵略しに来る怖い存在であると思っていました。

そういう点でこの映画は、自分が小さい頃思っていた怖い宇宙人をまさに再現してくれています。
今回彼らが操るウォーマシンは、私が小さい頃思っていたウォーマシンよりも洗練されていましたが、人々を殺戮光線で殺していくウォーマシンは、小さい頃描いていた宇宙人に対する漠然とした怖さを思い起こさせてくれました。
そして、そうした宇宙人に対してあまりにも無力な人間達。
武器も何も効かない…人々に出来るのはただ逃げまとうことだけ。
この映画は宇宙人の怖さというところだけでなく、パニック映画の原点も再現してくれています。
そんな中で焦点を当てられたのが、トムクルーズとその家族達。
家族構成は離婚した旦那とその子供達。どこにでもいる家族ですが、この家族に焦点をあてて逃げ惑う人間達の家族愛というものを描いています。
その中でも印象的だったのは父親はどんな時でも子供達を守るために行動すること。そんな父親役をトムクルーズは見事に演じきっています。それと対照的なのが、トムの息子役のジャスティン・チャットウィン。彼はあくまで宇宙人に戦いを挑もうとします。それは周りの人々を殺された怒りや、正義感から彼はそうした行動をとるのだと思います。それは、まさに若者が感じる義憤…自分が戦わずして、だれがこの国を守るのだという義憤だと思います。
あくまで家族も守らなければならないトムクルーズと正義感から戦おうとするジャスティン・チャットウィン。どちらの気持ちもわかるだけに二人が分かれるシーンには感動できます。

その後も映画では、宇宙人による人間達の虐殺が続き、さらに途中には人間ドラマも絡み、それは徐々に凄惨なものになっていきます。
本当に怖いのは同じ人間だという話もありますが…。
そして、本当にどうしょうもないと思ったとき…。
神風が吹きました…。
エンディングではホッとできる演出があってグッドでした。

最後に一言。
映画の中の台詞から、、「大阪じゃ何体かトライポッドを倒したらしい…。」やるな大阪人…。
| 映画 | 23:50 | トラックバック:1コメント:0
三国志大戦:
今日は月に一度の映画サービスデーなのですが、微妙に遊んでいた結果、残念ながら映画を見ることができませんでした。その結果行ったのが、いつも通りの三国志大戦
三国志大戦は先日念願の三品に昇格し、さていよいよ…というところですが、果たして今日の結果は………いきなり敗戦……4品に降格しました………。

相手は郭嘉、夏侯惇、楽進、荀攸、ホウ徳の神速系デッキ。
スタート時のフォーメーションはこの頃お気に入りの、前線にフラットで並べる形をとりました。
序盤はお互い痛み分けで一度仕切りなおし。試合が動いたのが試合の中盤で相手が城門に張り付くのにあわせて、うちが迎撃しようと城門から4部隊出撃させたところから…その時に待ってましたと言わんばかりの大水計発動…その大水計により、うちの主力部隊が全滅しました…あちゃー。その後うちの呂範がお返しとばかりに城門に張り付いた敵部隊を火計で一掃しましたが、それでもここで、何発か入れられました。
その後も大水計と火計の打ち合いは続き派手な試合になりましたが、結果は敗戦、4品に降格しました。この試合ではダメージ計略が目立ちましたが、それよりも相手の方の騎兵の動かし方が見事でした。

次の試合からは気合を入れなおしての勝負です。
結果は…○○○○×…。
なんとか再び三品に昇格することができました。
まず敗戦の反省から、最後に負けた相手は賢母天啓デッキでした。
ただし、天啓で負けたというよりは火計に焼かれて負けた感じです。
火計では太史慈が狙われて焼かれるわけですが、基本的に太史慈は張梁もしくは槍兵のどちらかと一緒に行動しているので、焼かれる時は2部隊まとめて焼かれます。プレイングの問題なのですが、同じ事を2度、3度と喰らったら勝てませんね。
勝った4試合ですが、今日はユニークな相手が多かった様に思います。
対戦した4試合のデッキは以下のとおりです。
荀,ホウ徳,カイ越,呂蒙,丁奉
劉表,SR馬超,R劉備,Rホウ統,黄忠
孫策,太史慈,呂範,諸葛亮,周倉(蜀)
周泰,呂範,丁奉,SR孫権,U小喬
どのデッキもやりたいことがわかり、対戦していても楽しいですね。
こういうデッキを見るとまたいろんなデッキを試したくなります。
私の中のお気に入りは最後の流星デッキ。
三品でも流星デッキで戦えるかどうか試してみたい気はします。
| ゲーム | 23:45 | トラックバック:0コメント:0
前ページ | ホーム |

07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

おぎや
おぎや横浜ゲームクラブ甲府支部のブログにようこそ!
ゲームの話題をメインに書いていければと思っています。
画像は数年前の諏訪湖の御神渡の写真です。




<<Prev Random Next>>
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • 少しの間お休みします (10/23)
  • ボウリング (10/12)
  • 覇王様の甲府入り (10/05)
  • 大航海時代オンライン (10/04)
  • MtG:プレパーティ (10/02)
  • CATEGORIES
  • 未分類 (2)
  • モノポリー (5)
  • スポーツ観戦 (7)
  • ゲーム (84)
  • 雑記 (20)
  • 映画 (6)
  • ARCHIVES
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (35)
  • 2005年07月 (36)
  • 2005年06月 (24)
  • 2005年05月 (2)
  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのねこだ (08/20)
  • BlogPetのねこだ (08/05)
  • BlogPetのねこだ (07/28)
  • BlogPetのねこだ (07/20)
  • BlogPetのねこだ (07/12)
  • BlogPetのねこだ (07/01)
  • BlogPetのねこだ (06/19)
  • RECENT TRACKBACK
  • 限定無料★無修正★エロ動画 (09/25)
  • 22歳若妻。パイズリだけで噴出す母乳 (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/21)
  • 【無修正動画】1○才が見せる未発達なセックス… (09/21)
  • LINKS
  • FC2ネットワーク
  • モノポリーの部屋YGC会長HP
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。