横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)のHPです。 甲府支部のメンバーは私一人。

横浜ゲームクラブ甲府支部(仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
飲み会
今日は職場の飲み会。
そのためゲームは行わず。
大航海時代オンラインに接続はしたのですが、ほとんど行わず寝てしまいました。
スポンサーサイト
| 雑記 | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代オンライン
今日の大航海時代オンラインは若干重かったため、早めに切り上げて終了。
そんな中でまずは昨日購入したガラス細工をチュニスにて売却。
ガラス細工の売値が2千Dを超えていたため、売却益は10万D以上交易経験値も500程はいりました。
すごいな…今後ともヴェニス=チュニス間のガラス細工航路を開拓しなければ…。
その後は調理のレベル上げ。
小麦から小麦粉を作り、小麦粉からパスタを作り、パスタと茸それにオリーブオイルを使ってきのこ入りパスタを作ってました。
調理自体は単純作業なのですが、ただ材料を揃えるのと調理をした後行動力を回復させなければならないので大量に作る事が出来ません。
それが、面倒といえば面倒なのですが大量に作れるようになると、あまりにもゲーム的なのでそういう点では良いのかもしれませんね。

後は三国志大戦とのちょっとした関わりとして、大航海時代オンラインのキャラクター紹介で「黄布族です。」と自己紹介しています。
そもそも黄布族を知っている人は少ないと思いますが、どこかで反応してくれる人がいたらうれしいですね。
ちなみに合い言葉は「ばななー」です。
「ばななー」と声をかけていただいた方にはきのこパスタを差し上げます。

三国志大戦の方は今度の蜀単デッキの大会に向けてデッキ制作中。
デッキは、SRホウトウを持っていないので桃園か大徳デッキで行く予定です。
ただ、連環のススメにはかなり弱そうな気が…。
目標は放浪しない事…ただし、劉備を使う予定なので放浪するのもネタ的にはOKかな。
| ゲーム | 12:25 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代
今日の夜も大航海時代オンライン。
そして、大航海時代オンラインは今日もクエスト回し。
今日の参加者は大航海時代オンラインで知り合った3名です。
まず、アテネに集合して、ワックス、大理石、大理石像、古美術品を購入。
帰り道のラグーザでオリーブオイルを購入してヴェネチアに戻ります。
その後はひたすらクエストの消化。
クエスト回しとは、パーティ参加者それぞれがクエスト内容を確認し、
誰かのクエストに上記商品を使用するクエストがでたらその人を提督にしてクエストを行うというもの。
提督が受けるとパーティ全員が同じクエストを受けられるようになるので一緒にクエストを行うことができます。
この時、クエスト達成条件となる商品はすでに購入しているので、あとは街中を走り回ってクエストを達成するだけ。
上記商品を扱うクエストがでなければ一度海上に出てクエストをリセットして再度挑戦します。
このクエスト回しは、航海することなくクエストが達成できるのでかなりおいしい。
まぁ、ある意味単純作業なので、ずっとやっていれば飽きてくると思うのですが、今はまだ飽きていない状態です。
クエスト回しは手法がゲーム的なので、大航海を楽しみながらプレイしたい人にはお勧めしませんが、手っ取り早く経験値を稼ぐためには有効な方法ですね。
今日はクエスト回しの他には、ヴェネチアに亡命者が来るというので迎えに行ったり…まぁ私は野次馬なんですが…。
その後はガラス細工が安かったのでひたすら購入したりしていました。
値段は最初92%位、その後76%位まで値がさがりました。
自分は92%位からちょこちょこ買っていたので底値ですべて購入というわけにはいきませんでしたが、
それでも安く買えた事にはかわりがありません。
そして、その後はガラス細工を高く買ってくれるというチュニスに移動。
チュニスに着いたときにはそれほど高くなかったので今日はここで終了して明日以降売る予定です。

今現在のレベルは7-11-4、今後は交易以外のクエストも受けてみたいなと思う今日この頃です。
| ゲーム | 23:20 | トラックバック:0コメント:0
カタンの隙間に三国志対戦
三国志大戦
2試合目が早く終わったので、カタン会場の近くにあるゲーセンで三国志大戦をやってみました。
ただし、込んでいたため少し並ぶ…時間は45分程度しかないので少し焦りました…。
なんとか座れてゲーム開始、今日使ったデッキは悲哀デッキ。
結果の方は2連敗。
一戦目は呉単、周瑜に焼かれて終了。
二戦目は魏単4枚デッキ、一騎当千な魏の武将達に押し切られました。
久しぶりの三国志大戦だったという事もあり、悲哀の使い方がまったくダメでした。
開幕で攻めて、相手の城にワンパンを入れる。
ここまではよいのですが、中盤悲哀の舞を舞ったあたりから崩れます。
自分自身が悲哀の舞を気にしすぎているせいか、悲哀のタイミングが下手だったり、
兵法の使い方がなっていないとか…反省点がよく目につきます。
ともかくだめ。
やはり私のプレイングスタイルからは、悲哀よりも呉ワラワラの方が良いのかもしれません。
2連敗後速攻でカタン会場へ。
時間的にぎりぎりだったので、2戦目勝っていたらカタンの3戦目に間に合わなかったかもしれません。
そういう点で今日の敗戦は結果オーライな敗戦ではないかなと…というか待ち時間に三国志大戦をやるのがダメですね。
| ゲーム | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
カタン日本選手権
カタン日本選手権に参加、この頃は家に引きこもっていた事が多かったのですが、
カタンの大会には是非とも参加したかったので今日だけは布団から飛びだして東京へ。
この大会は、今年は4回目なのですが、毎回参加しているような気がします。
まぁ結果の方は相変わらずなのですが…。

第一戦
対戦相手には知り合いのおもさんがいました。
おもさんは間違いなく日本のゲーム史に名前が残る人。
WCCFでいったら間違いなく綺羅カードな人。
そんな人と対戦できるのは光栄なのですが、かなり面倒なのはたしかです。
さて、ゲームの方は3番手スタート。配置は悪くはなかったと思うのですがさいころの出目が悪い。
中盤では完全に置いて行かれる展開。
ただし、自分の町が都市になりはじめてから追撃開始…したものの時すでに遅し…。
見せ場は、おもさんが次の手番であがり、という直前のターンで私がキーカードの小麦をモノポール
した事くらいかな…これでおもさんの勝利を数ターン遅らせて自分の奇跡の逆転勝利の可能性をつくったのですが、
結局はおもさんの勝利で終わりました。自分は8pの2位でした。

第二戦
三回戦終了後の決勝卓に進むためには最低2勝が必要なので、この試合で勝たなければ完全に決勝卓へ進む目がなくなります。
2戦目は4番手スタート。
配置は、資源の出は良いのですがただ、石だけがない。この状態でスタート
このゲームの見せ場、というかポイントはこんな場面。
自分はカードで街道建設を持っている状態。
そして2個先には念願の石を算出する土地が、ただしそこにはライバルが街道を引いてある状態。
ここで、ライバルを出し抜いて石を算出する土地に家を建てる事が出来たら私の勝利もぐっと近づく…
と思っていたのですが、私の気を察知した?ライバルが一瞬早くそこに家を建てて、私の野望は費える事に…。
結果私は道王に進むしか道はなくなり、長い長い道を引き、家をすべて建てた状態で手詰まり。
結果石を押さえたライバルが出目も良く圧勝しました。
この試合は7pで2位。場の合計得点が25点しかなくライバルが圧勝した感じになりました。

第三戦
2連敗したためすでに決勝への目はなし。
それでも一度は勝ちたいなと…気分としてはWCCFでいうところのエンタープライズカップです…。
「名誉のために戦います。」
3戦目は4番手スタート。
マップ的には一番手が有利な状況なため、4番手としては配置がきつい状態。
それでも薄めな石を押さえる事ができて状態としてはなんとか戦える状態。
さて、ゲームがはじまると粘土がまったく手に入らない。
そのため、道や家を造るのはあきらめてひたすらカードを引くことに…。
ちなみに一番手は配置は良かったのですが、それゆえ泥棒が常時置かれる展開。
粘土が薄いため展開としては完全なスローペース。
そんな中、私はなんとか家を三つ建てることに成功。
カード引きのライバルもいなかったため、状況としては、最低限の勝負形が出来た感じ。
そして結果、都市3個と最大騎士団、カード2pで勝利。
私自身の状態はこれ以上の展開の仕様がないため、これしかないという勝ち方で何とか勝利する事ができました。

その後の大抽選会では、カプコン提供のストリートファイターのフィギュア(キャミー)が当選。
これは、他にリュウやバルログがあり司会者の方の独断で当たった人にあげるというもの。
私はこの日黄緑色のポロシャツを着ていたので、緑だからという理由でキャミーをもらいました。
当たりは、有名人のサイン入りカタンだと思うのですが商品が当たっただけでも良しとしましょう。
今回は小さなゲームまで含めてプレゼントが100個くらいあったので、無料で参加できる大会としては
非常に太っ腹な大会だと思いました。

その後は決勝戦を見て、本日は帰宅。
決勝戦では辞退者がいたため、第一戦で当たった9位のおもさんが繰り上げで決勝卓に進みました。
おもさんを応援したのですが、残念ながらおもさんは勝つ事が出来ず。
決勝卓の詳細な内容は後日カタンの公式HPに載るかと思います。

今日の結果は332人中81でした。
一日楽しむ事が出来て非常に有意義な一日を過ごす事が出来ました。
| ゲーム | 22:27 | トラックバック:2コメント:0
大航海時代:大西洋の朝日を見る
MMOにはまるとブログの更新ができなくなる。
今の自分はそんな感じ。

今日も一日大航海時代をやっていました。
今日の大航海時代オンラインの成果は初めて大西洋に到達したこと。
自分の持っている入港許可は西地中海までなのですが、地図に載っている港にはとりあえず行ってみようということで進路を西へ。
そして、ついにジブラルタル海峡を越え大西洋にたどり着くことが出来ました。
バンザーイ!
大西洋の洋上で見る朝日、そして星空はまた格別ですな。

現在のレベル:7-10-4
今後の目標は、まだ投資をしたことがないので、投資をはじめようかなと…。



| ゲーム | 23:11 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代:新造艦竣工
今日も大航海時代。
最初はヴェネチアやラグーサ近郊の小海賊を退治して戦闘レベル上げ。
その後は昨日知り合ったBさんと合流して船を造って貰う事にする。
場所は造船レベルを上げるプレイヤーが集まるといわれているベイルート。
ベイルートにはじめて着いて気が付いたことは、言葉が通じない!
とりあえず、Bさんにお願いして近くで通訳してもらう。
ここで、ターバンを購入。少しはトルコ人?アラブ人?らしくなったかな。
船の方はなんとか造ってもらう人を見つける。
ただ、ベイルートでは商用キャラベルが造れないのでチェニスに移動。
ここでもだめでジェノバに移動。
そして、ついに造ってもらえました。
Hさんありがとうございました。
新造船…うーんいい感じです。
| ゲーム | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代
台風が来ていますね。
いつもは網戸状態の自分の部屋の窓を締めて今日は自宅待機。
自宅待機といっても、大航海時代をプレイするわけなのですが…。

最初はヴェネチアのストーリーの第三章をクリア。
第三章も途中までは進めていたのですが、ネットを見るまでは
ナポリから地上を探索するなんてまったくわかりませんでしたよ。

第三章をクリア後は、ヴェネチアの集会が21時から教会で行われていたので遅れながらも集会に出席。
人数は50~60人といったところ、先週の集会の方が若干多かったかな。
議事の内容はともかくがんばろうという話だったような気がしますが、あまり覚えていなかったり…。
後半は有志での模擬戦の話がありました、初中級者用の模擬戦を行いたいとか…。
模擬戦には機会があれば参加したいなと思っています。
ただ、船を沈められると最大耐久力が落ちるのが痛いですね。
海賊に砲撃を受けたり沈められたりした私の船は、最大耐久力が121→105に落ちてます。
そんな会議の中で知り合ったのがBさん。
レベル的にもさほど離れていなかったので話しやすかったという事もあります。
会議中は、会議内容が難しくて良くわからないなぁと話していたり…。

さて、会議が終わった後は自分は風呂に入って寝ようかと思っていたところを先程のBさんに
クエストをやらないかと誘われました。
どうクエストをやるのか良くわからなかったのですが、ともかく参加。
内容はアテネまで資材を買いに行きヴェネチアでクエスト回しをするというものでした。
アテネまではBさんに引っ張っていってもらい資材を購入。
買い付けですが、途中何度か海賊に襲われつつも停戦協議書等で何とか無事にアテネに到着。
今日はBさんと一緒だったので船が沈む事はありませんでしたが、
アテネに行く途中にある藻が繁殖している海域は本当に嫌ですね。
藻に絡まっている時に海賊に襲われたら普通に死ねます。
なんとか買い付けが終わりヴェネチアに戻るとBさんの知り合いのRさんも含めてクエスト回し。
最初はどうやるのかわからなかったのですが、意味がわかると本当に凄い。
クエスト回しを行った結果、今日だけで自分の資産が倍になりましたよ。
まぁ元々資産は少なかったのですが…。
ともかく今日は良かった。BさんRさんありがとうございました。

さて、明日はストーリーの第4章がはじまったので第4章をはじめようかなと思っています。
あとは、機会があればまたクエスト回しをやりたいですね。

| ゲーム | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代:ネズミ~。
大航海時代:レベル5-7-0
今日もお月様を見ながらまったりと航海。
輸送用ガレーに乗り換えてから多少は楽になりました。
海賊に襲われても何とか逃げ切れるようになったし…。

そんな中、新たに発生した問題がネズミ。
うちの船にいるネズミどもはともかく良く食います。
まずは、せっかく釣り上げた魚…イワシやアジ…そして大切な積荷の魚肉。
さらに小麦。自分が料理の本を見ながら製粉した小麦粉まで食いやがります。
それだけではありません、自分がタンスにしまっておいた一張羅の服とかもかじります。
…いずれどこかでお会いした時に私の服を見ていただくとわかるのですが、私の服にはネズミのかじった後があります…。
…そういう服を着ている自分も何なのですが…。

話は変わりますが、自分が前勤めていたオフィスにも良くネズミが出ました。
夜中に机の中の食べ物をかじっていくわけです。お菓子なんかを置いておいてはダメで時に石鹸なんかもかじられます。
さらに頭の良い?ネズミは、机の中の胃薬を食べていたり…。
ネズミも健康管理は考えているみたいですね。
たまに就業時間中にネズミが出てきて大騒ぎになったりもしましたが、それはそれでちょっとしたイベントでした…。

さて、ちょっとしたイベントで済まされないのが大航海時代オンラインの中のネズミで、すべて食べつくした上で疫病を振り撒いて行った場合は本当に最悪です。
あ~ネコが飼いたい。
| ゲーム | 23:57 | トラックバック:0コメント:0
モノポねこから:モノポリースターウォーズ
モノポリー関連の情報の中では一番情報が早いモノポねこさんのページに、スターウォーズ版発売記念大会の結果が掲載されました。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/miya/?08231911

大会の結果からも大会の雰囲気が伝わってきて、ともかく参加できなくて残念です。
気分は本当にダークサイドですね。

さて、これを書いているうちに再びスターウォーズが見たくなったので、今週中にもう一度劇場に行きたいと思っています。
アナキンがダークサイドに落ちた悲しいシーンではあるんですが、アナキンがストームトルーパーを率いて行進するシーンなんかはかっこいいんですよね。

それまではネットでスターウォーズ関連の記事でも…。
スターウォーズ関連サイト:スターウォーズの鉄人
http://www.starwars.jp/index.html
| モノポリー | 23:09 | トラックバック:0コメント:0
久しぶりに三国志大戦
体調はあまり良くなく、気分はダークサイドなのですが、久しぶりに三国志大戦をやってみました。
今日使ったデッキは7枚悲哀、デッキは以下のとおり。
甄皇后、楽進、陳羣、典韋、周倉、張梁、刑道栄
デッキとしてはオーソドックスなタイプになりました。
ただし、戦術としてはいつものとおり。
開戦時のフォーメーションは以下のとおりで、あくまで攻撃あるのみです。
陳刑周  甄 
張典  楽

私の使うこのデッキの最初の目的は張梁を壁に張り付かせバナナを食べること、そのために典韋は手動車輪で張梁を守ります。
甄皇后を含めた前衛はまず伏兵探し、その後甄皇后が生き残っていれば、逆サイドの攻城に向かいます。
開幕時はこうした戦術を取りますが、うまくいかなかった場合…うちの部隊が壊滅的な状況に追い込まれた場合には、騎兵2隊は全力で城に帰城、典韋は手動車輪で時間を稼ぎます。
相手の武力が総じて高いデッキの場合で、相手のプレイングがうまい場合は時たまこうした状況に陥ります。
その場合は戦線を自分の城門まで下げます。そして、その時までには大抵復活持ちの2部隊が復活しているのでその部隊プラス騎兵一部隊で守ります。
悲哀の舞はその後。
相手が攻めてきて、それを撃退した後悲哀の舞を舞うことができれば、かなり有効に悲哀の舞は働きます。

そんな中で今日の結果は…○×○○○×…。
負けた2試合は呉&魏と賢母天啓。
そしてどちらのデッキにも入っていたのが周瑜です。
まず、うちの甄皇后には典韋を護衛につけています。
まぁ甄皇后に突撃しようとするのは大抵騎兵なのでその点でも典韋は有効なのですが、ただし計略に弱いですね…特に火計。
甄皇后、典韋と根こそぎ持っていかれます。
これがピンポイント落雷の場合は甄皇后だけが撤退するので、その後典韋は攻城に向かわせるのですが、火計だけはきついですね。
そうした計略に対抗するためには反計や劉表が有効なのでしょうが、自分の戦術が開幕アタックあるのみの悲哀だとデッキに入るのか、現在考え中です。
| ゲーム | 23:50 | トラックバック:0コメント:0
体調不良第二段
今日はスターウォーズモノポリー発売記念大会に参加する予定が、
折からの体調不良のため参加できず。

結果、室温40℃にもなろうかという自分の部屋の中で一日を過ごす事となりました。
そんな過酷な環境中、体調不良で横たわる自分…当然動けず…。
それでも昼間に外出して食べ物を買ってきたのですが、汗をかきまくるので、900mlのスポーツドリンク2本と2㍑の水はほぼ飲み干してみたり…。

今日はスターウォーズモノポリーをプレイする事は出来ませんでしたが、溶岩惑星ムスタファーに取り残されたアナキン・スカイウォーカーの気分を少しだけ味わえました。
ただ、3日ほど汗かきまくりで部屋の中で死んでいたので気分はすっかりダークサイドに陥りましたが…。
もちろん、元気になったら帝国軍のために働きますよ。
| 雑記 | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
体調不良
昨日からまったく持って体調不良。
昨日の夜から今日の夜まで部屋の中で寝ていました。
まぁ途中思い出したように大航海時代オンラインをやってみましたが…。
そんな理由で日記の方はお休みです。
| 雑記 | 21:06 | トラックバック:0コメント:0
悲哀デッキで負け越し。
悲哀デッキで負け越し…
あ~悲哀デッキって弱いじゃんって…使っている自分が弱かったり…。

さて、今日の結果はこんな感じ。
…○○×××○×…。
負けたデッキは、悲哀呂布、呉単天啓、魏単騎馬、天啓&荀イクとこんな感じ。

今日の反省ですが、ともかく舞ってから甄皇后がよく死にました。
撤退の原因は、周瑜の弓、神速のかかった張遼、天啓な孫堅。
後ろ二つは陳羣でなんとかなるだろうというものの、
相手の計略を解除しても、連中は普通に強い。
舞っているときは弓二人を護衛につけているのですが、
タイミングが悪いとあまり武力が増加しません、さらに致命的なのは騎馬に弱い。
甄皇后の護衛は絶対に槍ですね。

うちが勝つタイミングというのは、前半ワラワラ戦法で相手にダメージを与え、
後半は悲哀の舞で攻撃しつつ守りきるというものなのですが、舞った後に甄皇后が撤退すると、
フォーメーションが一気に崩れます。
甄皇后が撤退すると、ただの弱々部隊にはや変わり…各個撃破されて終了です。
やはり、8枚デッキよりも7枚デッキのほうが汎用性は高い気もします。
あと思いついたのが悲哀蜀…弱そうですか…そうですか…。
でも一度試してみたいかも。
| ゲーム | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
W杯最終戦
W杯最終戦日本vsイラン:なんとか勝てました。
これで日本はグループ2を一位通過です。

日本、イランともW杯出場を決めているだけに、えもすれば親善試合の様な試合内容になるかもしれないと
思ったのですが、そんな事はまったくありませんでした。
これも、コンフェデレーションカップの終盤で選手を代えたのが良い結果に繋がっているのだと思います。
チーム内に競争意識が生まれた結果、この試合に出場した選手達は自らの力のアピールを全力でしていました。
特に目立ったのはFWの2人。玉田、大黒の動きは本当に良かった。
大黒はゴールへの嗅覚が素晴らし選手だと思うのですが、今日は相手ディフェンスの最終ラインからの抜け出しや、
ボールをゴールまで持ち込むプレイも良かったですね。
玉田も持ち味のスピードやクロスボールを上手く生かしていました。
さて、試合の方は前半途中までは完全な日本ペース。
イランの方はW杯出場を決めていたので多少親善試合的な気持ちもあったのかもしれませんが、
前半は日本の良さがもの凄くでていたように思います。
後半は多少イランペースにもなりましたがそれでも日本は上手く戦いました。
イランの選手の中で目立ったのはダエイ選手。
試合前の報道ではダエイ選手は実戦から離れているという報道もあったので、どうかなと思ったのですが、
クロスバーに当たったシュートやPKを取ったプレイなどは本当に流石だと感じました。
ともかく今日は勝てて良かった。
そして今日でW杯予選は終了。次はついに本番のドイツです。がんばれーニッポン!
| スポーツ観戦 | 23:25 | トラックバック:0コメント:0
悲哀デビュー
今日は禁断の悲哀デッキを使ってみました。
今現在ある意味最強なのが悲哀デッキ。
たとえプレイングが未熟であっても、
デッキ性能の良さで誰でも実力以上に勝つ事が出来るデッキ…。
そのため、その強さほどには悲哀使いは尊敬されないという…そんな意味からも悲哀なデッキ。
しかし、この頃負けが込んでいる私にとって、たとえ悲哀に魂を売り渡しても勝ちたいというのが現状…。
そんな理由でついに禁断の悲哀デッキを使ってみる事になりました。
それと同時に悲哀の強さを実感したいというのもあります…悲哀で10連勝とかしたらどうしよう…。

…悲哀で10連勝とかしたら…という思いとは裏腹に…結果は4連勝で終了。
さらにその後は負け越し…。悲哀デッキもやっぱり強い人が使わないと勝てませんよ…。
さて、今日私が使ったのはこんなデッキ。
甄皇后、楽進、陳羣、李典、周倉、張宝、張梁、刑道栄。
周倉、張宝、張梁は私のデッキのレギュラーなのでまず確定。
刑道栄は復活持ちなので、楽進はその能力の高さから、陳羣は対天啓用に入れてみました。
甄皇后はいらない気もしますが…一応入れてみました…って甄皇后いないと悲哀にならないじゃん…。
今回のデッキの特徴は李典ですね。
李典については過去ログを参照していただければ良いのですが、
能力的にはかなり上位にあると考えています。
ただ、なかなか使う機会がなかっただけに今回使う事が出来てうれしいです。
ついでに、初期配置は以下の通り。
宝刑周   甄
梁李陳 楽
 
見てわかるとおり、端攻め6枚のフォーメーションは太史慈ワラワラとほぼ同じ。
もちろん能力的には大きく見劣りしますが、戦術に関しては一緒です。
当初の目標は張梁が壁に張り付いて李典が援護射撃できる状態をつくり出す事。
そして、張梁がバナナを食べれれば序盤のイニシアチブはほぼ手中に出来ます。
ただし、ワラワラと比べるとやはりもろい。
たとえ張梁が壁に貼り付けても李典はすぐに撤退してしまうため、
張梁がバナナを食べても相手に大きなダメージは与えられません。

端攻めについては戦力的に大きくダウンしたのですが、その代わりに遊軍として騎馬2部隊がいます。
まず、強行偵察部隊の甄皇后。騎馬でありかつ知力も高いため伏兵捜しにはうってつけです。
また、相手が端攻めに主力を裂いた場合、甄皇后は逆サイドの攻城に移ります。
そして楽進。楽進がいるため戦術の幅が大きく広がりました。
左サイドが降着していたら、そこへ壁突撃、中央に弓隊がいたら弓隊に突撃、
強行偵察部隊の甄皇后の後詰めとして使用するのもOKです。
以上のような戦術のもと、今日戦った結果は以下の通り。
○○○○×△○×…。
負けた2試合はいずれも魏単…ジュンイク様と許チョのデッキ。
うちのデッキはジュンイク様に悲哀と落雷の2択を迫り、
しかし実際一番よく使うのはバナナという現実にあっても、
ジュンイク様の一睨みで敗北するというのはいかがなものでしょうか。
あと何回も言っているのですが、焼けない高武力手動車輪はやばい。
天啓ワラワラ使っても、天啓張梁使ってもいつも負けるのはジュンイク様&許チョ。
私の戦術がこのタイプに合わないのかもしれませんが、ほんと何とかして欲しいです。
そのほか今日負けた敗因として考えられるのは悲哀の使い方と陳羣を使うタイミング。
私が悲哀を使った場合、まだまだ強くなる余地があります。
そうなると次も悲哀デッキで勝負してみようかなと…。
| ゲーム | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
靖国神社
靖国神社。

桜の咲く頃の靖国神社が好きで東京に住んでいたときにはよく行っていました。
あの広い境内で花見も何度かした事があります。
靖国神社と言えば、A級戦犯が良く取り上げられますが、
靖国神社に祀られている御霊の多くは戦争で死んでいったごく普通の若者達だと思います。
なぜ日本が戦争に進んでいったのかの経緯はいろんな解釈があるのでここでは取り上げませんが、
ただ、戦争で死んでいった若者達は必ず自分たちに続く若者達が日本を良くしてくれると信じて死んでいったのだと思います。
結果、戦中戦後に生まれた、私の父親達の世代は日本を世界第二位の経済大国に押し上げてくれました。
あの、ひもじかった時代から、いつでも腹一杯食べられるそんな日本にしてくれたのです。
今の日本は60年前とは比べものにならないほど豊かになりました。
靖国神社に参拝したときには靖国神社に眠る英霊達に、あなた方の死はけして無駄ではなかった。
日本はあなた方が夢見た日本に発展してくれたと、そういってあげたいと思っています。
| 雑記 | 18:14 | トラックバック:0コメント:0
大航海時代
日曜日は実家に帰ってお墓参り。
お盆の時にご先祖様達は実家に帰ってくるというので、今日は仏壇に手を合わせてみました。

その後、甲府に帰るときに実家にあったディスクトップパソコンを持って行く事にしました。
ディスクトップパソコン(それもブラウン管のモニター)は引っ越しをするときに邪魔になるのと、
たまにネットに繋ぐときに使っていたので実家に置いておいたのですが、
ネット回線も切ってしまったので、現在このパソコンはは無用の長物と化しています。
グラフィックボードの性能は忘れてしまいましたが(ここが一番重要ですが…)
性能自体はペンⅣの1.8を積んでいますので今現在のパソコンと比べても能力的には大きく見劣りはしません。
このパソコンであれば、先日挫折した大航海時代オンラインが動くのではないか…という希望を持っています。
さて、家に帰り、まずはパソコンのセットアップ、そしてこれが一番重要なのですが、パソコンのHDDの初期化を試みてみました。
このパソコンにはインターネット接続画面を書き換えるウィルスが入っていますのでHDDを初期化しようと
したのですが、全くうまくいきません…一時間ほど格闘した結果…あきらめました。
結局、今のパソコンの状態に大航海時代オンラインをインストールして動かしてみます…。
インストールにはかなりの時間がかかりましたが…結果…大航海時代オンラインは何とか動きました。
途中回線落ちが何回かありましたが、そんなに大きな問題にはなっていません。
キャラクターはノトスサーバーのヴェネティアに創りました。
なんとか海にも出れて今はパセリを運んで生活しています。
パセリが必要であれば声をかけて下さい…。
| ゲーム | 23:34 | トラックバック:0コメント:0
WCCF:昇格確定
今日のWCCFは5試合。
まずはレギュラーリーグからです。
対戦相手はYGC甲府のライバル、浦和コスモズ。
さて、試合の方ですが前半押される場面もあったのですが、それ以外は危なげなく得点し、勝利しました。
RL:浦和コスモズ○3-0 トレゼゲ ファンニステルローイ×2 引きフラン

さて、レギュラーリーグ5試合終了時点でのリーグ戦成績は以下のとおりです。
勝点 得失点差 
15 +13 YGC甲府
 9 +3
 9 -1 
 7 -2
 7 -2
 6 -2
 3 -4
 3 -5
YGC甲府が残り2試合を連敗し、2位のチームが2連勝した場合勝ち点で並びますが得失点差の10点が覆されない限りYGC甲府の優勝が決まります。
YGC甲府が優勝するためには残り2試合で1分すれば良いのでかなり有利なことには間違いありません。

次の試合もレギュラーリーグ:YGC甲府の優勝がかかります。
相手はダッラーラ・パランゾーネ。
YGC甲府にとっては何度も対戦しているおなじみのチームです。
結果は危なげなく勝利。これでYGC甲府の2部リーグ優勝が決まりました。
RL:ダッラーラ・パランゾーネ○3-0 ピレス ファンニステルローイ×2 引きブラウン

RL優勝したところで、気持ちも新たにキングスクラブカップに挑戦です。
まずはTチーム:お互いのチームとも決め手を欠き結局スコアレスドロー。勝敗はPK戦に持ち込まれました。
KCC:Tチーム○ 0-0 4pk1 引きゴメス一回戦はPK戦で何とか勝利しました。
2戦目はパンデーラ・ダ・ルスと対戦。対戦相手がCPUだと気分も楽に戦えます。結果は5-1と圧勝でした。
KCC:パンデーラ・ダ・ルス○ 5-1 ファンニステルローイ×3 ピレス ムニティス 引きフェラーリ
前の試合とこの試合はトレゼゲが不調なため代わりにムニティスが入っています。この試合では得点を決めてくれました。

さて、決勝戦はKチーム。途中までは良い試合だったのですが、相手のFKをビエラがクリアミス。ビエラのクリアボールはあいてMFの足元へ…そこからアーリークロスが上がり…これを決められて失点しました。
さらに終了間際にキエーザに一点を決められ万事休す。
残念ながら、またもタイトル獲得はなりませんでした。
KCC:Kチーム×0-2 引きデコ
キングスクラブカップでは決勝戦で破れましたが、最後に綺羅のデコを引きました。これはかなり嬉しいです。YGC甲府は現在チーム編成が固まりつつあるので、デコがチームに加入することはありませんが、それでも嬉しいですね。
さて、次節はレギュラーリーグの最終戦です。
優勝は決まりましたが、全勝優勝を目指してがんばりたいと思います。
| 未分類 | 23:42 | トラックバック:0コメント:0
三国志対戦
三国志大戦:今日は5試合。
相変わらず三国志大戦も夏休みモードです。
ゴールデンウィークの頃ほどの人気はありませんが、それでも安定した人気はありますね。
今日の結果は○△○××…。
自分の使ったデッキは昨日の5枚天啓デッキ。
さて、まずは反省から…4試合目は魏単。
途中までは良い試合でしたが、郭嘉の後方指揮2度がけから押されるようになりました。後方指揮2度がけよりも天啓の方が強いのですが、今回は荀様&陳羣がいたので天啓は使えませんでした。結果、張梁の黄布の群れに士気を使うのですが、やはり分が悪かったですね。
5試合目は于吉呂布…天啓発動すれば勝てるんじゃないの…という相手でしたが、相手の落雷の使い方がうまかった。落雷一発でうちの部隊が2部隊撤退すると天啓は発動できません…。
デッキ的に勝てない相手ではないのですが、プレイングの集中力が欠けていたような気がします。
勝った相手は呉&蜀と呉単。今日も呉デッキには負けませんでしたよ。
引き分けは蜀SR諸葛亮&他デッキ。スコアレスドローではなくてうちの張宝と諸葛亮が一発づつ入れた結果の引き分けです。
今日は後半集中力が欠けていてプレイングが雑になりました。
こういう日は無理してやらなくても良いかもしれませんね。
| ゲーム | 23:03 | トラックバック:0コメント:0
三国志大戦:4回降格、4回昇格
相変わらず5品ラインを行ったり来たりしている今日この頃です。
そんな中、今日も新デッキの開発…そして失敗…まぁいつものことですが…。
まずは、蜀単…あれ?昨日予告した陳羣入り流星デッキは…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、脳内大戦の結果、勝てなさそうなのでやめました。
そんな理由で今日使ったデッキはこんな感じ。
姜維、周倉、徐庶、孫尚香、沙摩柯。
姜維、周倉の槍2枚を孫尚香、沙摩柯で守り、徐庶の落雷で相手のキーカードをたたくというデッキです。
途中周倉を陳到に代えたりしましたが
結果は×○××○×…。うーむ。
前衛の姜維、周倉は城までたどり着くのですが、そこからが脆い。
孫尚香の援軍を受ける前に大抵の場合撤退しています。
こうなるとやはり張梁の凄さを身にしみて感じます。
次回ヴァージョンアップで張梁の回復量が減るというのはある意味当然なジャッジでしょう。
しかし、今現在は張梁強すぎなので、張梁を入れないという選択肢はありません。
デッキは姜維、徐庶、孫尚香、黄忠、張梁のデッキ。
結果は○○×…。
今回感じたのは孫尚香が必要か否かということです。
孫尚香の援軍はうちのフロントラインがターゲットなのですが、張梁は自分で回復するので孫尚香は必要ありません。
そんな理由で次は孫尚香を外して陳到を入れてみました。
結果は○××…。
ここまでで感じたのは、蜀単デッキは天啓デッキをはじめとした号令系デッキに弱い。
昨日まで負け続けていた魏単には勝てるようになりましたが、号令系とあたるとダメすぎます。
そんな理由で、号令系に強いデッキはと考えたところ…行き着いたところは天啓でした。
また、高武力弓兵は必要なので太史慈を入れてみました。
結果デッキは以下のとおりです。
張梁、張宝、太史慈、孫堅、周泰…。
うーむ、ありがちなデッキになりました…結果は○○○…。
つい最近天啓ワラワラを使いはじめたのですが、蜀単等迷った結果、結局行き着いたところは天啓他軍デッキでした。
いや、周泰、太史慈を代えればそのまま天啓ワラワラになります。
まわりまわった結果スタートラインにたどり着いたという…。
うーむ、なんか複雑な気持です…。
| ゲーム | 23:32 | トラックバック:0コメント:0
大人気:三国志大戦
世間は夏休みだからでしょうか。三国志大戦は大人気です。
バイパス沿いのB店が混んでるのはわかるのですが、郊外のM店も満席なのには驚きました。
私はあまり待ちたくなかったので、今日は3試合行って終了。
結果は○○×で5品に昇格しました…まぁ次回は降格戦ですが…。
今日使ったデッキは天啓ワラワラデッキ。
対戦相手は、蜀単、天啓ワラワラ、魏単というデッキでした。
そして、負けたのはまたもや魏単。
うーむ、魏単に勝てない。
何がいけないかというと、まずは許チョの手動車輪。
武力9の槍兵は半端なく強い。許チョに正面きって戦いを挑むのは無謀なので、許チョを焼こうとするのですが、そうすると荀様の目が光っています…。
それでも、今日は善戦しました…天啓の使い方も良かったと思うのですが、最後の最後に許チョの挑発で防御陣を城から引っぺがされて攻城され、それが決定打になって負けました。
次は魏単に勝てるデッキで戦いたいですね。
…そんな中私が考えたデッキは、陳羣入り流星デッキ。
どうでしょうか…先日于吉入りデッキを試したら、ぜんぜん勝てずに3品から6品まで落ちたので、今度も3階級ほど降格するような予感がしますが、一度試してみたいですね…。
| ゲーム | 23:50 | トラックバック:0コメント:0
WCCF
WCCF:YGC甲府は再びタイトルホルダーカップに挑戦です。
今回も、いや毎回強力なライバルチームも参加していますが、そうしたライバルチームに挑戦することに意味があります。
まぁ結果はいつも負けてるわけですが…。

さて、試合の方は初戦のフィオレンティーナなチームになんとか勝利。
フロレンティア・フランキー ○3-0 ビエラ ピレス×2 引きマケレレ
準決勝はFチーム、Fチームは現在17勝0敗1分けのチーム。
なんか強そうですよ…そして結果は敗北。
Fチーム × 0-3 引きグリゲラ

さて、タイトルホルダーカップ終了後はフレンドリーマッチで体勢を整えます。相手は赤い悪魔テーハミングソウル。
先制されましたが、なんとか勝利。
テーハミングソウル ○2-1 トレゼゲ ファンニステルローイ
引きルシウス


次はレギュラーリーグです。
トロスアスル ○2-0 トレゼゲ ビエラ 引きデュデク
試合の方はビエラのヘディングが決勝点となり勝利。

さて、今回は4試合を行ったのですが、まず気が付いたのがビエラの得点感覚。ビエラの2得点はいずれもセットプレーからのヘディングシュートが決まったものですが、ビエラの長身を生かしたプレイは信頼できます。まさに、チームのコアといった感じです。
ちなみに相変わらず信頼できないのはピレス。
今回2得点挙げていますが、1得点はペナルティエリアまで単独で持ち込んでシュートしたものの、クロスバー、それを自ら押し込んでの得点です。ペナルティエリアまで持ち込んだのなら一発で決めてくれよと思うのは私だけでしょうか…。
やはり、ピレスは2.5列目あたりで使うのがベストなのかもしれません。
| ゲーム | 23:22 | トラックバック:0コメント:0
フリーズ:大航海時代オンライン
今現在大航海時代オンラインはキャンペーン中。
http://www.gamecity.ne.jp/dol/
大航海時代オンラインには興味もあったため、早速ソフトをダウンロードしてはじめてみました…。
初心者向けの町中でのクエストを無事完了し、大海原へと繰り出したところが…いきなりフリーズ。一度ログオフして再度挑戦したものの…再びフリーズ。
今度は電源を切って再々度挑戦したものの…再々度フリーズ…。
いや、今度はフリーズする前まで自分の船燃えていたし…。
燃えるんだったらこのフリーズした画面を溶かして欲しい…。

結局、大航海時代オンラインのHPを見るとどうもグラフィックボードの力不足らしい。
うーむ、さて、どうしましょうか…自分のノートパソコンは一昨年の12月に買ったばかりなので、新しいパソコンを買う予定はありません。
まぁ大航海時代オンラインをあきらめるというのが一案なのですが、
何か良いアイディアがあれば教えて下さいな。
| ゲーム | 17:30 | トラックバック:0コメント:0
三国志大戦:今日は6回降格…6品へ…。
今日も新デッキの開発…そして失敗。
とりあえず6品に降格してみました…。
××○××○○×○×○×○×。
今日は6品降格6回、5品昇格5回と慌ただしい戦績でした。
最初1勝4敗の時にはどうなるのだろうと思いましたが、
後半は勝率五割で戦えました…当然負け越しですが…。

今日使ったデッキは、弓2枚入りの天啓ワラワラデッキ。
某覇王様がこんなデッキを使ってみたいと日記に書いていましたので、
私も使ってみました…が使いこなせず。
まず、私が下手なのは天啓のタイミング。
私がわからなかったのは天啓は決めの時に使うべきだと思っていたのですが、それは間違い。
天啓デッキの場合、天啓後のカウンターが怖いのですが、
天啓ワラワラは6部隊のうち、どの部隊も戦闘力3はあるので序盤からがんがん天啓を使ってもOKだと気が付きました。
そのタイミングが上手く掴めるようになれば勝てるようになるかもしれません。
あとは、今日負けたデッキですが、

魏単に4敗、悲哀に2敗、蜀単に1敗、他軍降雨落雷に1敗。
勝ったのは呉単に4勝、呉&蜀に1勝、蜀&魏に1勝。
相手が呉の場合は5戦5勝ですよ。
なんか相性が見えてきますね。

今は新デッキのテストの段階なのでもう少しいろんなデッキを試してみる予定です。
| ゲーム | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
WCCF:スポンサー撤退!?
WCCF「YGC甲府」の結果から…。
まずはレギュラーリーグ第5戦。
試合の方ですが相手は新若きイタリア代表チーム。
ただし、試合序盤で2点を取られる苦しい展開。後半に入ってからも失点し0-3。
終盤点を取り返すも時すでに遅しという感じです。
RL:OCメディタレーニアン× 2-3 ピレス ファンニステルローイ 引きクフレ
次の試合はレギュラーリーグ第6戦。
この試合の前にディフェンス強化のため、OHフェネホールoutブラウンinしてみました。
フェネホールの戦績は公式戦9試合2得点2アシスト。ポストプレイヤーとして活躍してくれました。
フェネホールさんご苦労様でした。
この試合の対戦相手は獲得賞金100億を超えているユベントスなチーム。
後半30分まで良い試合だったのですが、最後に失点。
各上相手だっただけに引き分けでも良かったのですが、残念な敗戦です。
これでチームは7位。一部リーグに残留するためには次の試合の勝利が求められます。
RL:Yチーム×1-2 トレゼゲ 引きモリーナ
2連敗し後がなくなりました。チームのフロントも練習では特別メニューを組んでくれました。
こうして臨んだFMですが、惜しくも敗戦。なんとチームは3連敗ですよ。
私の体調もあるのかもしれませんが、勝てないときには本当に勝てません。
FM:Bチーム×0-1 引きパヌッチ
さぁ、迎えた運命の時、レギュラーリーグ第7戦
相手はタレンティ・デ・カルチョ、イタリアで活躍する若き選手達です。
そして、この試合は相手キーパーが神懸かり的なセーブの連発。
うーん、点が入りません、結果…いらいらしながら試合終了の笛を聞く事に…。
そして、最終結果は2勝3敗2分けで7位、2部リーグ降格です。あ~~。
RL:タレンティ・デ・カルチョ 0-0引きアンリ
ただし、この試合の引きで黒カードですがアンリを引きました。
今のチームはファンニステルローイ、トレゼゲが機能しているので、
アンリの加入は見送りですが、来期の構想には入っています。
15+2
11+7
11+3
10 0
 9+1
 9-4
 8-2 YGC甲府
 5-7
今期は思ったよりも混戦になりました。
もう一つ勝っていれば3位の可能性もあっただけに本当に残念です。

2部リーグ開幕です…とその前にショックな事が…
YGC甲府の不甲斐ない成績にスポンサーが降りてしまいました。
これで、ますます金欠状況に拍車がかかるYGC甲府。
スポンサーから貸与される予定であったクーラーも取り上げられ、
YGC甲府のメンバーは甲府の熱帯夜をうちわ一枚で過ごす事になりました。
こんな状態で勝てるのかYGC甲府。
RL:グリーンパリウスタ○4-1 トレゼゲ×3 ファンニステルローイ 引きゴンザレス
開幕戦は何とか勝利。

次の試合はエンタープライズカップに挑戦です。
ナレーターにもあるように、名誉のために戦うエンタープライズカップですが、
うちのチームとしては何よりお金が欲しい…そうしているうちに2戦目で星3つチームに敗戦。
EP:Mチーム○ 3-0 ピレス×3 引きアングロ
EP:Hチーム× 0-3 引きフィナン


レギュラーリーグ第2戦は何度か対戦した事のあるボローニャなチーム。
なんとか勝利。
RL:ダッラーラ・バランゾーネ○ 3-0 エドゥ トレゼゲ×2 引きミスタ
レギュラーリーグ第3戦は浪速の黒豹のいるチーム。
大黒様がいるとうれしいのですが、それらしい選手は見あたりませんね。
さて、試合の方は前半終わって0-0。
さすがに負けるわけにはいかないので後半は気合を入れ直して勝負。
なんとか2-0で勝つ事が出来ました。
RL:ブラックパンサー浪速○2-0 トレゼゲ×2 引きセードルフ
今期の目標はともかく一部リーグ昇格です。
| ゲーム | 22:17 | トラックバック:0コメント:0
サッカー勝利に”こどもびーる”で乾杯
サッカー:東アジア選手権 日本vs韓国が行われました。
結果は…1-0日本勝ちました。
小笠原のコーナーキックを中沢が決めてくれました。

この試合がはじまる前に日本優勝の可能性はありませんでしたが、それでも東アジアのライバルである韓国に勝つということは非常に意味があります。
今日注目した選手は巻と阿部ですが、二人ともまずまず活躍してくれました。
ただ、巻の場合はこぼれ球への反応が大黒よりは落ちるような気がします。まぁ巻の仕事はペナルティエリア内でターゲットになる事なので、そこまで要求するのは酷かもしれませんが…。
得点シーンですが、やはり決めてくれたのは小笠原と中沢でした。
ただ、このシーンは巻がターゲットになって、外れたところを中沢が足で決めているので、そういう点で巻はターゲットとしての役割を十分果たしているといえます。
ともかく今日は勝ててよかった。
次回はW杯予選のイラン戦ですが、メンバーはどうなるのでしょうか。
FWは巻、大黒のコンビを見てみたい気がします。

ともかく今日は勝てました。
今から祝杯ですが、今日は、今はやりの”こどもびいる”で乾杯です。
泡もしっかりとあり、注いだ感じはビールそのもの。
味はガラナのような感じで、ちょっと甘い。
お好み焼きやもんじゃ焼きに合いそうです。二日酔いの心配はしなくても良さそうですが、飲み過ぎないようにしなければ…。
こどもびいる


こどもびいる専門店
http://www.tomomasu.co.jp/kodomo/
| スポーツ観戦 | 22:39 | トラックバック:0コメント:0
于吉に呪われる
三国志大戦はひたすら敗北。
結果はこんな感じ…。
××××○×○××××…2勝9敗…。
借金7で5品の中盤まで下がりました。
デッキは降雨落雷デッキといつもの呉ワラワラデッキ。
降雨落雷デッキはこんな感じ。
于吉、張宝、張梁、司馬懿、夏侯惇、楽進。
作ったときには悪くないデッキだと思ったのですが、なぜか勝てない。
攻撃スピードが中途半端だったり、攻める時もダメージ計略ありきの攻撃パターンがいけないのかもしれません。
それよりも于吉を使おうと思ってからまったく勝てなくなりました。
孫策ファンだと于吉には呪われるのかも…。
| ゲーム | 21:49 | トラックバック:0コメント:0
WCCF三昧
今日はWCCF三昧な日でした。
そんな中でWCCF”YGC甲府”の結果でも…。
先日2部リーグ優勝したYGC甲府が次に狙うのはカップ戦です。
まずは、タイトルホルダーズカップに挑戦してみました。
そういえば、YGC甲府はタイトル獲ってないのですが、タイトルホルダーカップに挑戦しても良いのでしょうか…まぁいいか…。
THC:ダッラーラ・バランゾーネ○4-1ファン・ニステルローイ トレゼゲ イエニスタ ピレス 引きファンデルファールト
ボローニャなチームです。この試合はフロントラインが各自1点づつ獲ってくれました。ピレスの切り込んでのシュートは珍しいんですが、ピレスが得点してくれると嬉しいですね。
THC:マドリガルアラリージョ○2-1ファン・ニステルローイ トレゼゲ引きネドベド
この試合は途中1-1に追いつかれてひやりとした場面もありましたが、結果はトレゼゲが決勝点を入れて勝利。これで決勝進出です。
THC:Aチーム×0-1 引きペリッツオーリ スポンサーTOR(電気メーカー)
この試合からスポンサーにTOR(電気メーカー)がつきました。
オーナーの私としてはとりあえずクーラーが欲しいです。
スポンサーさんお願いします。甲府の夜は暑すぎです。
さて、試合の方は前半12分にビリカのシュートが決まって、それが決勝点となりました。相手はU-5ですが、相手の綺羅カードのロナウジーニョ、ファン・ニステルローイにかき回されました。
私が欲しい綺羅カードばかり…とりあえず、うらやましいぞ。
RL:インターアンプロジアーナ△2-2ファン・ニステルローイ トレゼゲ 引きファブルガス 
タイトルホルダーズカップでは惜しくも決勝で敗れましたが、今回は気持ちを入れかえて新たなる挑戦、一部リーグ参戦です。
一部リーグ、初参戦なので優しくしてね…と思ったらいきなりインターアンプロジアーナが対戦相手ですか…。歴代ベストインテルに勝てるわけないでしょうと思ったところが後半40分まで2-1でリード。
しかし、後半40分、ペナルティエリア内のクリンスマンにアーリークロスが渡りました………。
FM:マドリガルアラリージョ○3-2ファン・ニステルローイ×3
引きデラス

この試合を含め、チームを立て直すためにもフレンドリーマッチを2戦ほど行いました。ともかく勝利。
FM:アステカFC○4-1ファン・ニステルローイ×3トレゼゲ
引きゼ・マリア

この試合も危なげなく勝利。
RL:オランニェエルフタル×0-2 引きジェラード
さて、2試合のフレンドリーマッチの後公式戦に参戦です。
相手は…オランダ代表ですか…というか…なんで公式戦開幕2試合でこんな強敵ばっかりとあたるずら…。
…まけました…現在0勝1敗1分…早くも残留争いに参戦です。
EP:ダッラーラ・バランゾーネ○1-0トレゼゲ引きジェラード
ここから、エンタープライズカップに挑戦。
相手はタイトルホルダーカップの初戦でもあたったボローニャなチーム。1-0で何とか勝利。
EP:Vチーム×1-2 ファン・ニステルローイ引きトルド
準決勝はVチーム。0-2で負けていて、終盤は時間もないため引き分けPK狙い。しかし、結果追いつけず。
FM:ACジェノバ 4-0ファン・ニステルローイ×2トレゼゲ×2引きチアゴ
ここから再びFMでチームの連携強化を図ります。
ある意味、楽勝。
FM:ベニート・ベティコ△2-2トレゼゲ ファンニステルローイ引きビエラ
この試合も余裕で勝つつもりが、終盤1-2でリードされた状態。
最後なんとかファンニステルローイのゴールで引き分け。
さて、この試合終了後の引きで綺羅パトリック・ビエラを引きました。
是非ともチームに加えたいのですが、U-5は崩したくないので誰を外すかが悩みどころです。
RL:タレンテッド・カルチョ○2-1トレゼゲ ファンニステルローイ引きアドリアーノ
さて、この試合からチームにパトリック・ビエラ加入です。
それに伴い、チームを離れるのがファーデナント。
外すのをアジャラかファーデナントで迷ったのですが、連携を考えてアジャラを残すことにしました。
ファーデナント様ありがとうございました。
リオ・ファーディナンド戦績:25試合1得点2アシスト。
試合の方ですがなんとか2-1で勝利。
新加入のビエラも活躍してくれました。
RL:セント・メリーズ○2-1 ファンニステルローイ×2 引きトッティ
次の試合もRL、やっとプロヴィンチアなうちと同レベルなチームと対戦することが出来ました。
この試合は勝たなければと、意気込んだせいか先制点を決められてしまいました。しかし、その後は落ち着いてファンニステルローイが2得点。なんとか勝利することが出来ました。
現時点でレギュラーリーグは2勝1敗1分けの3位。
優勝は難しくなりましたが、4位以内を目指してがんばりたいと思います。
さて、今日の戦績は公式戦5勝3敗1分FM3勝1敗でした。
試合をした中で気が付いたことは、ピレスの使い方が難しいということ。
今現在ピレスは右サイドに置いていて、場合によってはウイングとしての役割も期待しているのですが、ピレスはウイングとしては使えません。必ず相手ディフェンダーに捕まります。まぁスピードが14しかないので、仕方ないのかもしれませんが…
ピレスではサイド突破が出来ないので、サイド突破をするためにはピレスを下げて、走れるプレイヤーをサイドに使うとか、いろいろ考えなければいけませんね。この点は今後の課題として考えて見ます。
| ゲーム | 23:40 | トラックバック:0コメント:0
三国志大戦:心にも雷雨
今日は新デッキで遊んでみました。
真夏の空にふさわしい降雨落雷デッキです。
デッキリストは以下のとおり。
于吉、張宝、張梁、張任、徐庶、姜維
まず、ターゲットは火計。このごろのデッキにはたいてい火計持ちが入っているため、雨で火計の威力を封じつつ2枚の落雷持ちで雷を落とします。
まさに、真夏の空にふさわしい、さわやかな夕立と雷のデッキです。
さて、結果は…××××…。
「見よ、天罰の威力を…」って自分が天罰をうけました…。
天罰って、何にも悪いことは…たくさんしています…。
ショックなので、対戦相手の詳細等は今日は割愛させていただきます。
その後、デッキをいつものワラワラデッキに代えて見たものの、今日も負けまくり。
…×○×○×○○×…。「光の中に消えよ」
張宝がいうまでもなく、光の中に消えたい気分です。
まず前半3試合はすべて呉の4枚デッキ。
周瑜の火計に焼かれ、天啓を決められるという、いわゆる負けパターン。周瑜がいるときこそ降雨落雷を使いたかった…。
次の2試合は悲哀。
負けた悲哀は、相手の方は2品の方でかなりうまかったですね。
残り参戦は呉&程デッキ、呂布&馬超&張遼の3枚デッキ、最後は魏単。最終戦は集中力が落ちました。
呉ワラワラは安定していますが、新デッキも使ってみたいところ。
負けるのは仕方がないとして、新たなデッキに挑戦していきたいと思っています。
| ゲーム | 23:20 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

おぎや
おぎや横浜ゲームクラブ甲府支部のブログにようこそ!
ゲームの話題をメインに書いていければと思っています。
画像は数年前の諏訪湖の御神渡の写真です。




<<Prev Random Next>>
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
  • 少しの間お休みします (10/23)
  • ボウリング (10/12)
  • 覇王様の甲府入り (10/05)
  • 大航海時代オンライン (10/04)
  • MtG:プレパーティ (10/02)
  • CATEGORIES
  • 未分類 (2)
  • モノポリー (5)
  • スポーツ観戦 (7)
  • ゲーム (84)
  • 雑記 (20)
  • 映画 (6)
  • ARCHIVES
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (35)
  • 2005年07月 (36)
  • 2005年06月 (24)
  • 2005年05月 (2)
  • RECENT COMMENTS
  • BlogPetのねこだ (08/20)
  • BlogPetのねこだ (08/05)
  • BlogPetのねこだ (07/28)
  • BlogPetのねこだ (07/20)
  • BlogPetのねこだ (07/12)
  • BlogPetのねこだ (07/01)
  • BlogPetのねこだ (06/19)
  • RECENT TRACKBACK
  • 限定無料★無修正★エロ動画 (09/25)
  • 22歳若妻。パイズリだけで噴出す母乳 (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/25)
  • ★☆奥菜の浮気現場(濃厚フェラ)☆★ (09/21)
  • 【無修正動画】1○才が見せる未発達なセックス… (09/21)
  • LINKS
  • FC2ネットワーク
  • モノポリーの部屋YGC会長HP
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。